home  

candylogue

February 2006

January 2006

抄出 060131

思いつくままにメモ。

  • 去年から11.5kg減りました。
  • 「レタス・フライ」を読了。最後の彼にはちょっと驚いた。あと彼女も。そして謎がひとつ。
  • 東横イン。電光掲示板チックなものに流れるニュースがすごい。お詫びの姿勢が薄れる逆演出にハマリました。

見学の日曜日〜宇宙を見学する〜

宇宙へ行く

ダム部新年最初の企画テーマは「宇宙」。ということで、前回の埼玉に引き続いて、つくばまで行ってきました。今回の見学先は「宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター」です。12時に秋葉原に集合して、つくばエクスプレスに乗り込み、130km/hの高速移動であっという間に(でもないですが)つくばに到着。さあ、見学会の始まりです。

宇宙ステーションきぼう日本の歴代ロケットや人工衛星(ひまわり1号の実機とか)などを見たあと、国際宇宙ステーションの日本実験棟である「きぼう」を見学。写真は、本物の「きぼう」で、いずれアメリカに運ばれて、宇宙に打ち上げられます。つまり今しか見られないわけで、そう思うと、とても感慨深いものがあります。このほか、きぼうの運用開始後にその管制を行う部屋などを見学して見学会は終了しました。重力に魂を引かれた人々が「そら」に上がる日はいつになるのでしょうか。なんて。

給水塔JAXAロゴ入り給水塔です。見学の最中にチラッと見えてすごく気になっていたので、見学のあとで、小走りに見に行ってきました。ある意味、今日いちばんの興奮かも。緩やかでレトロなフォルムが素敵すぎます。そう云えば、高度成長〜バブルの頃の建物が多いせいか、つくばの街自体がいい具合にくたびれていて、心地よかったです。団地、公園、街路樹、街灯、夕暮れ、横断歩道。いいなぁ。

ちなみに、今回もお約束のようにクマを連れて行ったのですが、宇宙見学に夢中ですっかり彼らの存在を忘れていました。帰りの駅で気づいたので、電車の中で即席撮影会を開催です。写真はNずりんが連れてきたキリンくんと戯れているところ。あと、電車の中から見た、真っ赤にとろけたような夕陽があまりにもきれいだったので、写真を撮ろうとしたのですが、残念ながらタイミングを逃してしまいました。赤いガスタンクのように美しかったんだけど。

おまけ

追記[06-03-26 3:00]
ガスタンクマニアの皆さま、このページに有益な情報はありません。申し訳ありません。
が、マニアックな見学はいくつかしていますので、お時間があれば、下記ページをご覧ください。

観察の土曜日〜竹芝を観に行く・後編〜

えー、では後編、食事事情編です。前編はこちら

念のため、書いておきますが、今回は一店たりとも入らず、単に写真だけ撮ってきましたので、味、サービスなどは一切わかりません。なので、そういったことを無視して話を進めます。実際に使えるかどうかは、来るべき日(謎)にご確認ください。云うなれば、参考映像みたいなものです。

サウスタワー竹芝駅前にあるサウスタワーです。前編で書いたように、「ampm」や「カフェラミル」が入っていますが、そのほか、とんかつ、寿司、イタリアンなど揃っております。無難系4点。ドラッグストアもあるようです。詳しくはここらへんをご覧ください。

チコマート"ここでショッキングなお知らせです。事前情報で最寄りのコンビニとのことだった「チコマート(小)」が28日午前を持って閉店していました。おーい。この日は午後に行ったので、まさに閉店直後だったようですが、既にもぬけの殻でした。貼り紙によると、「家主との賃貸契約が成立せず、退去せざるを得なくなりました」とのことです。ピンチ度5点。うぐぐー。

デイリーヤマザキコンビニ難民な気配ですが、もう少し浜松町駅の方に行くと「デイリーヤマザキ」があります。ビル下から徒歩3分くらいでしょうか。ということで、サウスタワーの「ampm」と併用する感じになるかも知れないですね。ヘビーローテ度4点。

やよいさて、コンビニが終わったところで、次に食事ができそうなところをバーッと挙げていきます。
まずは、ビル前にある「シーサイドホテル 芝弥生」。1Fに「喫茶・お食事処 やよい」、12Fに「展望レストラン パステル亭」があります。写真は「やよい」です。ネーミングを見ていると、何となく観光地気分になるのは気のせいでしょうか。パステル亭の方は、曰く「毎日がバイキング!」だそうです。旅行気分度3点。はい次。

ほっかほっか亭ビルから徒歩2分のところに「ほっかほっか亭」があります。非常時に重宝しそうな気がしますが、営業時間を調べ忘れました。
また、となりには「喫茶・レストラン サボナ」が。曰く「東京で三番目に美味しいスパゲッティとピザとサラダをどうぞ」とのことです。アイデア度2点。はい次。

ウェンディーズこちらも徒歩2分ほど。「ウェンディーズ」です。メジャー系ファストフードとして燦然と輝いている気もします。赤毛度4点。でも食べ過ぎに注意です。

松月庵徒歩3分くらい。「そば処 松月庵」。バリエーションを維持するためには、こちらもポイント高い気がします。暖簾度3点。

ル・シェルデイリーヤマザキの少し先、徒歩3分強。「ル・シェル」です。喫茶店チックですが、パスタ系はもちろん、和定食や中華丼、ラーメンと幅広いメニューに好感が持てます。節操がないとも云えます。ランチタイムが17:00までというのはうれしいところ。注目度4点。

ミノス四季劇場の正面、徒歩4分くらいです。「コーヒーと中国料理 ミノス」。なかなか大胆不敵なタイトルです。独創度4点。

iju cafeここから先は(会社から見て)首都高下の交差点を渡った先になります。この交差点は心理的にやや障壁になるかも知れません。
で、交差点の角にあるのが「iju cafe」です。メニュー構成がよくわからなかったのですが、パスタやカレーなどがありそうです。土曜日ですが、店先でテイクアウトもやっていました。小洒落度4点。ちなみに、こちら側のエリアは、駅に近くなるせいかややアカ抜けている気がします。

万代徒歩6分。「ラーメン 万代」です。何ラーメンなのか調べ忘れましたが、とりあえず醤油、味噌、担々麺はあるようです。なんでもあり系?24:00までやってます。渦巻き度3点。

浜膳徒歩6分。もう浜松町駅はすぐ近く。「和ダイニング 浜膳」。どちらかというと仕事帰りにお酒でも、な感じですが、ランチもやっています。魚が食べたいときなどにいいかも。芝離宮度4点。

TULLY'S同じく徒歩6分で「TULLY'S」。少なくとも通勤経路上にスタバはないようなので、今後の新定番(何)になるのかも知れません。もうネタ切れ度0点。

浜松町ということで駅に到着です。写真は、ビルとは反対側を眺めたもので、こちら側まで行けば他にもいろいろありそうです。こちらの観察はまたそのうちに。

浜松町駅ホームから竹芝を望むこちらは、浜松町駅ホームから竹芝方面を望んだ絵です。いちばん左のビルがノースタワーで、こう見ると遠そうですが、それほどでもありません。そういえば、モノレールで羽田に一本なので、空港好きとしてはうれしい限りです。

東京タワーを眺めてということで、いかがでしたでしょうか。どんどんレポートが、なおざりになっていくのを感じていただけたかと思います。すみません。

写真は、ビルから浜松町駅を目指して歩くと正面に見える東京タワーです。写っていませんが、となりには六本木のあのタワーも見えます。帰り道はきっときれいでしょうね。それでは、長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。

春の新作

I村さんから教えてもらったのですが、2月にau design projectの新作が出るんですね。しかも、INFOBARの深澤直人氏の新作!ストレート型の方がいいんだけど、これはかなり惹かれる。WIN端末だし買ってしまいそうだ。

雪子さん紅子さん人気

またも髪型が変わった雪子さんと紅子さん(仮)「さ、写真でもまとめるか」と思っていたら、Nずりんから呼び出されたので、近所まで出掛けてきました。なんでも、Nずりんのお友だちが雪子さんたちに会いたいとのことだそうです。
ってことで、初対面の挨拶もそこそこに、カバンから雪子さんと紅子さん(仮)とクマ2匹を取り出す私。なんだこの状況は。あ、でもこの街のカフェにこの情景は馴染んでいるのかもしれない。ついでに、巨大建造物の怖さと素晴らしさについて説明させていただいたので、きっと変な人と思われたことでしょう。まあその通りなので仕方ありません。

# 写真は、またまた髪型を変えてもらったふたり。

観察の土曜日〜竹芝を観に行く・前編〜

東京港パノラマ

風車を観に行ったら竹芝も観たくなったので、ついでに行ってきました、竹芝に。
だらだらと観察していたら収拾がつかなくなってきたので、今回は前後編に分けてお送りさせていただきます。来るべき日(謎)に備えて、イメージを膨らませていただければ幸いです。

まず前編は、観光ガイド的なベーシックな情報をお送りします。気になる食事事情は後編で!

竹芝駅新木場からりんかい線とゆりかもめを乗り継いで、竹芝にやってきました。

というかこんなにお台場が近くていいんでしょうか。フジテレビとか船の科学館とかパレットタウンって普段の行動圏の外側にあるものだと思っていました。まあいいです。

060128-07.jpg

とりあえず、わかりやすそうな地図があったので、それを載せておきます。
左下にあるのが「ニューピア竹芝ノースタワー」です。ゆりかもめの竹芝駅からは歩道が繋がっているので、移動は楽そうです。竹芝駅前のサウスタワーにはampmやカフェラミルなどが入っていて、竹芝コースの人はヘビーローテーション(謎)になる予感。
浜松町・大門コースの人は、右の駅からひたすら直進です。付近のお店については、後編でまとめます。肝心の徒歩時間ですが、10分弱といったところでしょうか。首都高をくぐる交差点を無事突破できれば最短記録更新も夢ではありません。
では続いて、ビル近辺を観察してみましょう。

四季劇場ビルから3分ほど歩いたところに四季劇場があります。僕は四季は観たことがないのでアレですが、場合によっては便利かも知れません。

富士フイルムいや、たまたま見つけたので。
そういえばこのあたりの住所だったのをどこかで見た記憶があります。

謎の設備ビルの横にあるのですが、キノコみたいな屋根に太いダクトみたいなのが何本も生えてます。これ、怖いんですけど。

浜離宮と汐留ビル群浜離宮と汐留のビル群が一望できます。現実離れしている気もします。ちょっと浮き足立ってます(僕が)。

隅田川と勝ち鬨橋隅田川と勝ち鬨橋もバッチリです(何が)。そのうち、水上バスで浅草にでも行こうと思います。

竹芝ふ頭公園ビルの横にある竹芝ふ頭公園です。天気の良い日に、お弁当を持ってくるとなかなか楽しいと思います。

遊具すべり台もあります。仕事に疲れたらどうぞ。

伊豆・小笠原へとりあえず大島まで1時間45分だそうです(近)。小笠原へも行けます。クジラに逢いに行きたいですね。1,000Kmほどありますけど。
ちなみに船はホントにビルのすぐ横から出ます。そのうち本当に会社帰りに乗ってしまいそうで怖いです。

車寄せさて、そろそろビルに向かいます。一階部に車寄せ(でいいのかな)があり、タクシーが待機していました。少なくとも昼間はタクシーをつかまえられそうです。

ビル外観とエントランスこちらが某社が入居するノースタワーとそのエントランスです。吹き抜けですね。
同ビルには、銀座アスター(24F)とつきじ植むら(4F)が入っています。便利そうですが毎日は無理です。

エントランスホールエントランスの奥にコーヒーなどが飲める(と思われる)エリアがありました。味次第では重宝するかも。あと、写真には写っていませんが、この左側に東京都か何かの展示スペースがありました。

と、こんな感じで前編は突然終わります。
後編では気になる食事事情に迫ってみたいと思います。というか全然迫ってはいないのですが。
とにかく、期待せずに、お茶を飲んだり、買い物をしたり、映画を観たりしてお待ちください。更新は日曜日の夜とかその辺の予定です。

観察の土曜日〜風車を観に行く〜

ここ最近、風車熱がぐぐぐっと高まってきたので、素直に観に行ってきました。リビドーですよ(意味不明)。

風車と云っても、オランダとかにある粉引きマシーンではなく、電気をビリビリ発電する方のマシーンです。何となく都市部には無さそうなイメージですが、実は東京にもいくつかあります。今日はそのひとつを観察してみましょう(誰だ)。

井の頭線、半蔵門線、有楽町線と乗り継いで、新木場を目指します。むかし、新木場の海側にある若洲キャンプ場でバーベキューをしたことがあり、バスの本数が少ないのは憶えていたので、今日はちゃんと調べてきました。用意周到です。抜かりありません。が、降りるバス停をメモし忘れました(抜)。ぬぐ。まあ運転手のおじちゃんに聞いたら何とかわかったので、よしとします(遠くからでも風車が見えるので、フィーリングで行っても何とかなります)。

バスを降りて、てくてく(強化月間中)歩いていくと…………、あ、見えてきました。

若洲パノラマ

思ったより速いスピードでふぃーんふぃーんって廻ってます。なんか怖い。埋め立て地の殺風景ぶりも好演出という感じです。では近づいてみましょう。

若洲風力発電所こんにちは、若洲風力発電所です。

いや、いいですね。素晴らしいです。怖いです。特に中心のスピンナのあたりは直視できないほど怖い。パッと見たときは、首吊り死体を即座に連想しました(おい)。ひょろっと長く伸びて、てっぺんからプロペラがぶら下がっている様子がそう見えるのかも知れません。というか、何かトラウマがあるのかなぁ。

あと、土曜日の良く晴れた午後にもかかわらず、ほとんど人がいなかったのも空恐ろしさに拍車をかけていたように思います。ちなみに、まわりは大型トラックと大型倉庫と化学プラントで、なかなか魅力的でした。

ちなみに、東京湾の最終処分場にも風力発電所が2基あるようですが、こちらは見に行けないようです。うーん、残念。

あ、スペースが余ったので、蛇足とかなんか適当に。
プロペラの中心にあるカバー部分(「スピンナ」と判明)をなんて呼ぶのか調べていたら、森博嗣の浮遊工作室に辿り着いて面白かったです。森博嗣と云えば、今読んでいる短編集は、これまでで一番好きな短編集かも知れません。ショートショートが特に秀逸です(でもお薦めはしません)。
んー、なかなか埋まらないな。あああああああ。とか書いてみる。ダメだ、あきらめた。

よいこははいちゃいけません

最後はおまけ写真。左上に漢を感じました。でも「よいこははいちゃいけません」って。あと、仕事理由じゃないバス移動はやっぱり楽しい。

Flickrに何枚か写真を上げておきましたので、風車道に興味のある方はそちらもどうぞ。

予告編

話題のウォーターフロントに行ってきましたよ。あそことあそこ。詳しくは今夜更新!
っていう予告はありでしょうか。

追記:
あ、えーと、もう少々かかります。。。

未曾有の三次会

お食事会

本日は2006年度Q1全体会議&お食事会。一次会は赤坂のロウリーズってことで、普段は超ラフな皆さまが今日に限っては正装比率高めで新鮮でした。違う会社みたいだ。例によって、座席はくじ引きだったのですが、在籍3年目にして、初の役員テーブルを引き当ててしまったので、覚悟を決めて会社のことなどを真面目にトーク。あ、でも監査役相手にブライスの話もしましたけど(いいのか)。最後の方は、ちょっと抜け出して、メガネを取り替えたりして遊んでました。サングラス買おうかな。

そのあと、二次会、三次会と流れたのですが、三次会にして30名オーバーと大盛況。こんなに大勢の三次会は弊社史上初めてなんじゃないだろうか。と勝手に書いてみる。くだらない(けど大切な)話から真面目な話までいろんな人と話して、最後まで楽しい一日でした。納品も完全に終わったしね(良かった良かった)。酔い覚ましに、三軒茶屋から軽く歩いて帰ってきたら、さらに気分が良かった。

おつかれさま!

鉄板焼きとお好み焼き去年から続いた某案件がようやく(ほぼ)終了!ってことで、みんなでお好み焼きともんじゃ焼きと鉄板焼き。いやあ長かった。12月は辛かったな。夏休みも取れなかったな。忘年会にも行けなかったな。でももういいや、おつかれさまでした。

スイカのある生活

スイカペンギン某社にミーティングに行ったら出先に着いた時点でサイフを忘れたことに気づいて(往きのタクシーは同行人が居たので気づかなかった)、帰りは仕方なく、骨董通りをてくてく歩いて表参道から電車で帰ってきました。その道すがら「そういえば、まだ何も食べてなかったなぁ」「あ、でもサイフ無いや」「うぐー」と気分が盛り下がっていたのですが、その時気づきました。「あ、Suica定期あるじゃん」。ということで無事、四ッ谷駅で食料調達に成功しました。いやぁ、なんて素晴らしいのでしょう。Suica万歳!駅ナカ万歳!

# アトレでも使えたらもっといいのに。

キャンペーンガール

雪子と紅子

名札勝手に次回サロンのキャンペーンガールになってみました。

雪「よろしくね」
紅「よろしく」
雪「あなた、初めてしゃべったわね。自己紹介したら?」
紅「そういうの得意じゃない」
雪「じゃあ私が代わりにしてあげる。髪の毛染めた二番煎じの子です」
紅「よろしく」
雪「……。ごめんなさい、私が悪かったわ」
ク「全然キャンペーンになってないクマ」

# 次回サロンは、セレブでエグゼクティブでラグジュアリーなウォーターフロントにて開催です。

うれしいお知らせ

地域別の飛散量では、「北海道が平年並み、東北は平年と比べて6割、関東甲信越で同3割、北陸・東海が同8割、近畿・中国・四国・九州で同4〜6割程度」と予想している。

花粉これはうれしい!去年初めて発症して、ひどい目にあったので、びくびくしていたのですが、少し安心しました。長年花粉症の人が春を怖れる気持ちが今更ながらによくわかります。

抄出 060125

  • 小沢健二の新譜タイトルが判明。「毎日の環境学:Ecology Of Everyday Life」。なんとなくいやな予感がする気もする。曲タイトルなど詳細はこちら。それでも期待メモ。
  • YUKIと東京事変の新譜がアマゾンから届く。東京事変はリンゴの香りつき。JAMの再編集ベストはどうしようかなぁ。リマスタリングか……。要検討メモ。
  • CERVEZAのチケットを帰りに買いに行くつもりでメモ。
  • 日本最大の風車がようやく完成したのでメモ。

さよなら五番町!!!

LIVE NITE

さようなら五番町、ありがとう五番町、ということで、本日は五番町最後のサロン。Kりさんのライブアクトが冴える"LIVE NITE"が開催されました!何かいつもより人が多いなー、とか思いつつ、ひっさびさにみんなとゆったり楽しく話ができて楽しかったです。ある意味とても健全なサロンだったかも(謎)。
そうそう、紅子さん(仮) with 目玉おやじがDJ兼看板娘としてデビューしたのですが、意外と(少なくとも表面的には)好評で、ひと安心。それと、「あー例の子ですね」という反応が多くてうれしかったです(謎無)。と、こんな私ですが、まわりの皆さんにどう思われているのか非常に気になる昨今です。とりあえず、これからもどんどん評価を覆していこうと思います。

何とか終わりました

紅子さん(仮)とシウマイ弁当ということで、なんとか間に合わせてプレゼンに行って参りました。一時は本気で「いいや、ドキュメントなんて。その場でホワイトボードかなんかにワイヤーフレーム書いて説明すれば、必要十分に伝わる」とか云う勢いでしたが、無難にドキュメントを書いて説明してきました。今のところ順調。引き続きがんばります。

# 写真は会社に初見参の紅子さん(仮)とシウマイ弁当(ウマイ)。こんな事書いてますが、仕事もしています。

終わんないなぁ

なんかやってもやっても終わんないなぁ。きっと思ったほどやってないからなんだと思うけど。あしたになったら、できてるのか、そろそろ不安になってきた。まあしかし、何とかなる気がするのは気のせいだろうか。

こんな状態ですが、気分はなかなか良好です。あすは、CERVEZAのチケット予約しないとな。

ネイティブガンダム

2/16から無印ガンダムの無料配信開始!しかも、劇場版じゃなくてTV版!なので、ビグロザクレロももちろん登場。毎週一話ずつ全43話。毎週観ますですよ。

# タイトルは、フレッツ・スクウェアの氷川竜介氏のコラムからいただきました。

雪の降る日

雪の日

わーい、雪だー。ということで仕事をせねばならんのですが、ご飯を兼ねて、出掛けてきました。寒い!楽しい!しかも綿雪と来たもんだ。せっかくの冬なんだから、まだまだ降って欲しいなぁ。

しばらく読めていなかったレタス・フライ「ラジオの似合う夜」を読了。ドライで艶やかでぐっと来た。

分岐点

060121-01.jpg今週は、地味ながらも印象的なことだらけでした。
毎日とても疲れて落ち込むことも多かったけど、同じくらい前向きなこともたくさんあって、楽しい一週間でもあったと思います。
そのうちのどれが原因なのかはわからないのですが(多分すべて)、何と云うか、突然にひとつの分岐点に辿り着いてしまった感があって、ここしばらくの間、ぐずぐずモヤモヤとしていて停滞気味だったものを、少しずつ前に進めていけるんじゃないかと思っていたりしています。
とりあえず、この週末は追い込まれ中の某案件を片付けないと。

つくばから宇宙へ

060120-02.jpgということで、宇宙センター見学会を29日に執り行う運びとなりました。当然、TXに乗って時速130kmでつくばに向かいます。速いよTX。高いよTX。12:00秋葉原集合なのでよろしくお願いいたします。

追記:06-01-20 19:25
6名で申し込みまっした!

カメラの中の欲望

  • 少し追い込まれてきたので、体制を立て直し中。
  • がんばれ、カメラ。夢のような物語が始まる(たぶん)。
  • ガンダムマニアックス。とりあえず、Zの劇場版を観るか。
  • きょうは「子どもと昔話」26号の発売日です。
  • IE Tabでフル機能なOWAがFirefoxでも!割と幸せかもしれない。
  • 帰宅したら、謎画像が横浜方面から送られてきた。

横浜の謎画像

ミステリ?

愛してる、愛してない・・・予備知識なしで映画を見るシリーズ。今回は(と云うか観たのはちょっと前ですが)「愛してる、愛してない・・・」です。「アメリ」のオドレイ・トトゥがかわいかったので、引き続いて観てみました。観る前のイメージは、恋愛映画でアメリよりドロドロ(謎)、みたいな感じだったのですが、意外や意外、またも裏切られました。いい意味で。これは、多分にミステリ的ですね。いわゆる「叙述」っぽいというか、まったく予想していなかった構成でやられた感じ。アメリとは違う意味で、オドレイ・トトゥの魅力が輝いています。特にアメリから続けて観ると、面白いかと。

面白い・疲れた・眠い

060116-10.jpgあさ9時に宮益坂をてくてく歩いて(てくてく使い過ぎ)某ビルへ行って、すんごいアメリカテイスト溢れる先生と11人の生徒による9時間弱の研修を受けてきました。

もっと典型的な(?)自己啓発セミナーっぽいものかと警戒していましたが、そうではなく、真面目な研修でした(そりゃそうか)。こういうナレッジを体系化した学問、というかセミナーの場合、取っ掛かりで納得できないと、その後、なかなか頭に入ってこないことが多いのですが、今回は、これまで漠然と思っていたことが、体系立ててシンプルにまとめられたので、思いの外スムーズに入って行くことができました。納得できたし、実際面白かったです。ちゃんと使えるかどうかはこれからですが、とりあえず、D2、D3が要注意っと。

終了後、表参道の路地を入ったマンションみたいな建物の2Fにある小洒落た中華料理店で、夕ご飯。平日の18時に表参道でご飯なんてふつうの会社員みたいだ。この後、会社に行かなくてもいいなら最高なのにな、と思いながら出社して、メール読んで、諸々片付けていたら、やらなくてはいけない仕事が全然手に着かず。うが。眠いし、あしたの宿題残ってるしで、結局手をつけないで23時過ぎに退社。30分の中野行は空いていて良い。とメモ。

デイリーポータルに出てきました(正式版)

先週、こんな告知を見つけて、「行きたいなー」と思って、そして、行ってきました!
出社前に代々木公園まで!!
今回はレポート形式でお送りします。

代々木公園ある野望を秘めて、代々木公園駅4番出口から、代々木公園の広場を目指します。寒いです。そういえば代々木公園って初めて来たかもしれません。

なにやら、遠くのあずまや付近に大勢の人が集まっています。ちょっと焦りつつ、てくてく、ずんずん広場を横切ります。

遭遇近づいていくと、あずまやの集団には本日の約束事である「正装」の人が見あたりません。「あれー?」と思って視線を左に移すと、なにやらガサゴソと準備を進める女性2名の姿を発見です。ひとまず接近してパチリ(あやしい)。手前が乙幡さんで、奥が古賀さんです。なんだか感激です(笑)。最近めずらしい心理状況。

「こんにちはー」と挨拶をすると、「わ、もう来てくれたー」とちょっと驚いたようす。どうやら一番乗りのようです。では早速、と賀詞交換ならぬ菓子交換を開催です。早っ。その模様はこちらをご覧ください。

マイクテスト中の古賀さん社会人なので、続いて、名刺を交換してみました。
わーい。本日の野望達成です(小)。次は大塚さんと名刺交換が野望です。あ、ちなみに、弊社のことはご存じないようでした。まあ、世の中そんなものです。

写真は、人が来なかったときのために、歌を歌ったり、手品をしたりするためのマイクをテスト?する古賀さんです。手品見たかったな。なお、横の筆文字は古賀さん直筆とのこと。てっきり別の方が書いたのだと思いました。なにげに上手いです。

更新する古賀さんリアルタイム更新なので、早速更新の絵。なかなか次の人が来ないので、お茶をいただいて、しばし歓談タイムです。乙幡さんがちょっと離れたところで、別件の電話をしています。忙しそうです。おちゃらけたことをしていても、仕事ですから。大人ですから。

そういえば、途中で警備員のおじさんが遠くからジワリジワリと接近してきて、古賀さんたちと「あ、もしかして怒られるかもしれないですね」「その木に貼ってある紙がまずいのかもしれないですね」と話していたら、どうやらマイクを立てて正装した3人が集まっていたのに興味があっただけのようで、ひと言ふた言話して去っていきました。ちょっと焦りました(主催者じゃないのに)。

菓子交換を撮影する古賀さんを撮影「次の人が来るまで帰れない、というルールはどうですかね」と乙幡さん。お、いいですね。それはそれで面白いと思います。が、30分ほど経つとぞくぞくと正装した人たちが寒空の公園に集まってきました。しかもおのおの菓子の入った袋を持って。何だか奇妙です。

菓子交換を撮影する古賀さんを撮影してみました。舞台裏みたいで面白いです。いや、舞台裏なんですが。古賀さんが撮影した写真はこちら

笑顔でお菓子を開ける古賀さんと乙幡さん12時の時点で10人ほど集まりました。遠くは福岡から来た女の子も居ました。なんでも公園には11時に着いたけど1時間さまよっていたそうです。かわいそう。確かに、原宿方面から来るとかなり距離があるので迷うのかもしれません。代々木公園の広場へは、千代田線の代々木公園か、小田急線の代々木八幡が便利です。と今さら此処に書いても特に効果はありません。

結構たくさんお菓子が集まったので、いろいろいただきました。なんだか、ねりきり2個だけしか持ってこなくて申し訳ない気持ちです。次はもっとたくさん持っていこうと誓いました。もうないと思いますけどね。

戦利品ということで、戦利品です。箱根のお土産だという「くろたまご」が特に美味しかったです。

本日の出来事を通じて思ったことは「あれ?自分ってこういうキャラだっけ?」ということに尽きますが、まあ、こう云うのも悪くないです。というか楽しかったので、またやりたいと思います。とりあえず次は大塚さんの名刺を。

デイリーポータルに出てきました

古賀さん代々木公園まで行って、デイリーポータルZ出てきました。詳しくはまたのちほど書いたりしてみます。
なお、こちらで17時までリアルタイム更新中です。

ネオアコの似合う日曜日

060115-01.jpg配達記録郵便に起こされてゴロゴロしてから、近所のカフェでランチ。年末に行ったきりだけど、お店の人が憶えてくれていたようで、挨拶なんかしたり。駅から離れていて、静かで落ち着くので、行くときは本を持って出掛けてます。きょうはオムライス。トマトが濃くて美味しい。

そのあと、Tシャツを買ったり、グラスを買ったり、ビーカーを買ったりして、最後にハガキを買おうとしたら、案の定、見つからなかったので(ふつうのハガキではなくて、ソニー純正ハガキ)、新宿まで出て買う。ついでにタワレコに寄って、tetrapletrap Fのレコードを購入。telrapletrapのレコードは持っていたけど、Fは初めて。

060115-02.jpg恒例の自炊。本日のメニューは、鮭の西京焼き、ほうれん草の胡麻和え、きんぴら、冷や奴、豆腐の味噌汁、ご飯。と、どろろんぱさんに倣って書いてみたりして。

きょうは、江戸川乱歩傑作選の「D坂の殺人事件」、「心理試験」を読了。昔読んだ気がするけど忘れた。レタス・フライは中編「ラジオの似合う夜」が途中。「私」と「X・J」の会話が面白い。切れ味は相変わらず。少しスカイ・クロラを彷彿とさせる。ティーチャとか。

抄出 060115

徒然なるままにメモ。

  • 沖井礼二&CERVEZA(w/RUNTSTAR)のライブが2/25にmona recordsにて。チケットは1/23発売。土曜なので行くぞメモ。
  • 動物電気の次回公演「豆ざむらい」が2/23〜3/5に下北沢駅前劇場にて。チケットは本日発売。辻さんが気になったので観に行くよメモ。
  • 今さらながらに年賀状を書き書きしていたら、ハガキが足らなくなったので買いに行くことメモ。

劇場のある街で

モッカモッカ劇場やらライブハウスやらが多い街に住んでいるので、あんまり選り好みしないで気楽に遊びに行きたいなぁ、と思っていたら、拙者ムニエル加藤啓さん動物電気辻修さんのコントユニット・モッカモッカのデビューライブが、OFF・OFFシアターであるとのことで、てくてく歩いて観に行ってきました。

随所に映像を挟み込んだ構成の90分ほどのライブで、なかでもウルトラ警備隊のネタが秀逸。あれは合わせるの大変だったろうなー。あと、「豊川悦司がでたぁ〜」はツボでした。繰り返しネタは大好き。惜しむべくは、もっと繰り返して欲しかった(笑)。コントDVDが4月に出るようです。買おうかな。

劇場を出たら、雨。雨が降るのは何日も前から知っていたのに、気を抜いて傘を持ってこなかった自分に舌打ちしつつ、雨降るなかを駆け足で部屋まで帰ってきました。また何か観に行こう。

豆腐でまったり

まったり夜、めずらしく会社に誰も居なくなったので(正確にはKクさんが居たけど、「もう、帰るよ」ってことだったので)、戸締まりをして退社。なんだかふつうの会社みたいだ。きょうはまだ何も食べていなかったので、何食べようかと探していたら、たまたま良さそうなお店を渋谷に見つけて、そこへ向かう。タワレコの近く、地下2階。思った以上に雰囲気の良いお店で、個室に通してもらって、まったり。落ち着く。豆乳コロッケ、もち豆腐、生湯葉のサラダ、豆乳グラタンに豆乳のカクテルと豆腐づくしで、最後に水炊きをして雑炊を食べて、おまけで豆乳ブリュレも食べて、ごちそうさまでした。

螺旋な日常

060113-02.jpgマギくんのリクエストでSpiral Lifeのレコードを持ってきました。早速インポート。後期よりも前期の方が好きだけど、解散直前の"Why Don't You Come with Me?"は、車谷くんが振り切れていて良い。AIRへ繋がる曲だと思う。ギミックとか見立てとかコラージュを捨ててもっとレアで行く、という気概が溢れてます。ちなみに、ラストのレコードは、ホントに二人が好きなことをやっていて面白い。Spiral Life名義と云うより、Freaks of Go Go Spectators名義だしね。

モニタ

060113-01.jpgモニタが壊れたので帰ります。おつかれさまでした。

バナー広告

mixiで、sakusakuのDVD第2弾のバナー広告をみて思わずクリック。バナー広告を見て、即クリックするのはめずらしい。アミューズのサイトでも予約できたけど、Amazonだと22%引きなので、そちらで予約。Pizzicatoのベストも出るし、3月は楽しみなリリースが多くてうれしい。

そう云えば、前に住んでいたところでは地上波デジタルだったのでTVKが受信できず(UHFは県外に送信禁止)、生sakusakuは見られなかったのですが、今はアナログに戻ったので、見られるのだった。今度見てみよう、とメモ。

お夜食万歳

天下一品

Yシハラさんの「ラーメン食べない?」に乗って、深夜1時をまわったというのに神楽坂の天下一品まで食べに行ってみたり。もちろんこってり。しかも、Sとさんの「ビール飲みたくない?」にも乗って、ビールで乾杯!おまけに餃子だ。カロリーたっぷりいただきました。そしてこんな時間だ。おやすみなさい。

小沢健二来る!

ゆこぷに教えてもらったのですが、小沢健二4年ぶりの新譜!!!
まったく予想していなかったので、びっくり。「うさぎ!」始動とも無関係ではないんだろうな。気持ちの面とかで。しかもボーカルレスってことらしいので、今度は一体どんな世界を見せてくれるのでしょうか。40を目前にしたオリーブ青年wに今から期待してまっす!

お布施 '06

昨年書いたATOK 2006の予約が始まったので、Just MyShopに見に行く。
すると、広辞苑 for ATOKがあったのでなんとなくセット版をポチっとな。DL版だと4,725円でリーズナブル!と思っていたのですが、これで9,450円。まあ、広辞苑単体だと7,665円だから、2,000円弱でATOK 2006が買えると思えば、お得かも知れないです。というかお布施か。

それにしても、ATOKの辞書引き機能はとても便利。IMEなので意識しなくても常駐しているし、文章を書くときに、ふつうに入力して変換して「End」キーで辞書が引けるから、今まで使った中で間違いなくいちばん利用頻度の高い辞書ツールになっています。

# ユーザ登録すると西暦和暦変換辞書がダウンロードできる特典付き!(便利かどうかはわかりません)

The Night is Still Young '06

野本かりあ小西康陽新プロジェクトcolumbia*readymadeの第一弾リリースは、野本かりあの「東京は夜の七時」!あまり知らないのですが、野本さんは小西さんの秘蔵っ子みたいですね。確かに小西さんが好きそうだ(笑)。

早速ダウンロードして、Pizzicato版と聴き比べてみました。
アレンジは結構変わってます。ストリングスっぽくなってる。あ、当然、あのピアノは入っています。ボーカルは、野本さんのはフラット気味でまだちょっと聴き慣れていないせいか、違和感あるなぁ、という感じ。野宮さんの方が安心して聴けるのは、渋谷系第一世代としては仕方ないか。マージンならたくさん持ってるよ、という唄い方だ。図らずして、93年型小西康陽の底力を見てしまった気もする。ともあれ、2006年型小西康陽もきっと楽しませてくれるはず、はず!

# 17日まではiTMS限定配信。それ以降はその他の主要サイトでも配信されます。

Hello, Intel Mac!

とりあえずIntel Macが発表されたと云うことで。これまでの3倍速いとか。ホント?
そして、4-5倍速い(笑)MacBook Pro発表。なにそれ?

追記:06-01-11 3:53
Appleサイト更新されました。なんかふつうだね。
あ、そうか、PowerPCじゃないから、MacBookなのか。なんかそれも微妙。

さて、どうしたものか。ノート出ちゃったなぁ。Winデュアルブートの人柱になろうかしら。

意外とマニアック

060110-01.jpgなぜか「アメリ」を観ました。初見です。これまた特に予備知識はなく、おしゃれで、カラフルで、ガーリーな映画くらいなイメージだったんだけど、この映画、サブカル度数がこんなに高かったんだね。意外や意外。でもちゃんと、おしゃれで、カラフルで、ガーリーな映画でした。まさにサブカルおしゃれ路線(そのまま)。ポップはポップでも狂気入ってるタイプのポップで、これはとても好みでした。オドレイ・トトゥもかわいいし。
と、今さらながらな感想を書いてみました。よろしくどうぞ。

フジツボの話

意外とこの話を知らない人がいたので、なんとなく無断転載。

ある若者が友人たちとともに海水浴に行った時のことだ。
彼は岩場で遊んでいるうちに足を滑らせ、フジツボがびっしりと張りついた岩で膝を切って怪我をしてしまった。
とはいえ、怪我自体はたいしたものではない。
そのため彼は簡単な手当てをしただけでそのままにしておいた。
ところが、なぜか傷口はいつまでたってもよくならず、それどころか患部が腫れ上がり紫色に変色し痛みもどんどん激しくなってきたのだ。
最後には痛みで膝も曲がらないような状態になり、彼は病院に運び込まれた。
病院で彼を診察した医者は何らかの悪い菌が患部に入り込み、そこに巣食っているようだと考えて膝を切開することにした。
医者が膝を切開すると、痛みの原因はすぐにわかった。
なんと彼の膝の皿の裏側には、繁殖したフジツボがびっしりと張りついていたのだ。

愛と感動の40,000字

PSB・ハヤシベトモノリ氏の40,000字インタビューを読みました。この人ホントに面白いね。神経が細くて、どうでもいいこと(失礼!)を悩んだり考えたりしているところが素敵です。僕は大抵、そういう無駄っぽいコトをしてるところに、その人の魅力を感じるんですよね。無駄上等。無駄を無駄と思わずに、カタチにできることが素晴らしい。聞き手の大塚さんもいい感じです。こういうポスト渋谷系的な人たちの会話って楽しくて、熱中してるのに妙に冷めているのが面白い。そうか、いま渋谷系は第4世代なのか。ということで、PSBを聴き直して、Utrechtを聴きながら書いてみました。今年はPSBの新譜、期待して待っています。

# そういえば音楽ネタは今年初(除く、雪子さん)だった。

雪子さんのオススメ #2

060108-01.jpg「きょう紹介するのはキリンジ初の単行本『あの世で罰を受けるほど』です」
「また来たクマ」
「あいかわらずキモイわ」
「あいかわらず口が悪いクマ」
「でもあまりのテキストのユルさ加減に一気に読んでしまったわ。このユルさはなんなの」
「褒めてるのか、貶してるのか、わからないクマ」
「わたし的には弟がキリンジのスコアブックでゴキブリを叩きまくった話が秀逸ね」
「クマ的には兄の観察眼の鋭さに感心したクマ」
「あ、そう。じゃまたね」
「ヒドイクマ」

あいかわらず手探りで書いています。神様、僕にもっと勇気を。次回は最終回です。

歯磨き粉

PROSPEC我が家には3種類の歯磨き粉があるのですが、そのうちのひとつ「PROSPEC」という歯磨き粉は、歯医者の味がして素敵です。「歯科用」と明記している時点で気づくべきでした。さすが歯科用、味や香りで誤魔化そうという浅はかなことは端から考慮していないようで、歯を清潔・丈夫に保つことだけにストイックです。きっとそれを突き詰めていくと歯医者の味になるのでしょう。自宅に居ながら気軽にあの感覚を思い出せる逸品です。

抄出 060108

もろもろメモ。

  • 風力発電の風車を見に行きたい。とりあえずここが日本最大らしいので記録メモ。
  • 小山田圭吾の中目黒ラジオを聴き忘れた。ショックの記念にメモ。
  • 子どもと昔話26号は1月20日発売。取り寄せの際は、地方・小出版流通センター扱いとすること。忘れないようにメモ。

カレーとレコードの一日

時間があるときは自炊をしようキャンペーン実施中につき、きょうはカレーを作ってみました。年明けと云えばカレーなわけです。ハウスもそう云っています。いや、ハウスが云い出しっぺな気もしますが、今となっては、もうどちらでもいいです。今回は、玉葱をたっぷり入れて作ってみたら、あんまりカレーらしくなく、どちらかというとシチューのようなものができあがりましたが、それはそれで美味しくいただきました。当然、あすもカレーです。

夕方、新宿のタワレコに行って、すぐ帰ってきました。きょうの収穫は4枚。abcdefg*recordのpasteboard「glitter」と、Yucca「laboratory products」。あと、雪子さんが紹介していた朝日美穂の旧譜「ホリデイ」、「ホリアテロリズム」。

きょうは一日ダラダラと過ごしてしまったのですが、あすは借りたままになってるDVDでも観るか、と思っています。あるいは読書か。でも気を抜くとまたダラダラしてしまいそう。気を引き締めて行きたいと思います。

時系列がバラバラですが、とくに違和感がないのでそのままで。というか最近少し怠いです。

カモ

カモいま住んでいる部屋は、一般に良くあるようにペット禁止なのですが、なぜか一階がペットショップだったりします(しかもマンションのオーナーが経営)。今朝は、カモの鳴き声で目が覚めました。以前、住んでいたところも部屋の前が畑だったりしましたが、此処も思いの外、自然溢れる場所のようです。

ランチ部

060106-02.jpg久々にランチ部に参加しました。
メニューは、イカの天ぷらご膳、または、ローストビーフご膳。デザートの豆が食べられなかった。豆は苦手です。そういえば、ランチ部のメンバーって、こっち(どっち)の島だけなんだっけ。

雪子さんのオススメ #1

ドットオレンジ模様の恋心「きょう紹介するのは朝日美穂さんの『ドットオレンジ模様の恋心』です」
「新コーナークマ」
「朝日美穂さんの曲は初めて聴いたけど、こんな音楽をやっている人なのね」
「紹介になってないクマ」
「思っていたのと違ったわ」
「人の話を聞いてないクマ」
「あなた人じゃなくてクマでしょ」
「……」
「それではまたね」
「意味わからないコーナーが生まれたクマ」

……非常に手探りで書いています(汗)。続けるにはとても勇気が必要な気がしますが、次回はさて。

紅子(仮)さんをよろしく

060105-02.jpgまわりがクマやモリゾーばかりで不憫に思えたので相方をスカウトしてきました。まだピンと来る名前を思いつかないので、とりあえず、紅子さん(仮)としておきます。瀬在丸さんではありません(謎無)。雪子さんともども、よろしくお願いします。
というかいよいよ異様な部屋になってきた気がしますが、意外としっくりきている気もします。まあいいか。

ところでいま、酔っぱらって喋っている人たちのラジオを聴きながら書いているのですが、異様にテンションが高くて寝られません。面白すぎ。

冬の夜長は

コーヒー&シガレッツ正月を含めて、ほとんどテレビのスイッチを入れない生活をしているのですが、久々に入れてみました。と云ってもDVDですけど。

「コーヒー&シガレッツ」。ほとんど予備知識なしで観たのですが、部屋を暗くして、まったりとコーヒーかお酒でも飲みながら観ると気持ちいいです。最初は寝そうになったけどね。「ランチがコーヒーとタバコだけだなんて体に毒ですよ」。

まったく関係ないですが、去年から長々と読み進めていた「ライ麦畑でつかまえて」もきょう読み終わりました。電車に乗る時間が短くなって、本を読む時間が最近減り、どうしたものかと思っているので、今年はもう少し時間を取って読んでいきたいと思います。

ダム部第2回遠征のお知らせ

あの地下探索から4ヵ月。そろそろダム部第2回遠征を、ということで、前回が地下なら今回は宇宙にしてみました。

今度の舞台は、筑波宇宙センター。此処を見学できるようなので、それに参加してみようと思います。ダム部部員は原則参加ですが、ひとまず出欠を連絡してください。決行時期は予約の空き具合や納品の詰まり具合などで調整します。また、部員でない方のご参加もお待ちしています。巨大建造物が好きな方、マニアックなものが好きな方、人と違ったことをするのが好きな方などはぜひ。なお、面白くなくても一切、責任は持ちませんので自己責任でお願いします。大人なので。

ちなみに、いま勝手に決めたことなので、実際に決行されるかどうかはよくわかりません。1月下旬あたりに行きたいなぁ、とは思っています。たぶん寒いです。見学について詳しくは下記リンクを参照してください。

黒部ダム# 写真と本文は関係ありません。「ダムとなんの関係があるのですか」という類のご指摘はご遠慮ください。なお、つくばエクスプレス完乗がもうひとつの目的なのは秘密です。

追記:06-01-06 01:57
現在、最大6名で1/29を軸に調整中です。でもまだ未定。

雪子さん

雪子さん永らく(仮)でしたが、本年より正式に「雪子」となりました。これからもご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

あわせて、このページも模様替えしたのですが、面倒だったので昨年分の移行は止めました。いちおう、主要なリンクは維持しています。もう少し手直ししたいので、いずれそのうちにでも。

# 写真は年賀状撮影時の別ショット。心なしか、少し表情が明るくなった気が。

抄出 060103

いくつかメモ。

  • 沖井さん(ex.Cymbals)がCHARMAINE(シャルメイン)名義でゲームサントラ「ポップンミュージック vol.13」に参加。2月1日発売。ライブもある模様。たぶん、CERVEZAの。行くつもりでメモ。
  • capsuleのiTMS限定リリース曲("jelly")がチェック漏れ。ダウンロードついでにメモ。
  • 舟和のあんこ玉に「紅茶」が登場していた。これがことのほか美味しいので、また買いに行きますメモ。

冷凍庫の片付け

060103-01.jpg冷凍庫で越年していた豚バラ肉とご飯を活用すべく、キャベツを買ってきて、豚バラの甘辛キャベツご飯を作ってみました。これ、簡単で美味しいのでおすすめです。フライパンで豚肉を炒めて、焼き色が付いたら、砂糖を適当に入れて、そのあと醤油3:酒1をからめてできあがり。タレとキャベツとご飯の相性がとてもよろしゅうございます。

歓楽街はまだ目覚めない

050102-01.jpg

もしかしたら雪かも、と期待していたけど雨。まあたまにはいいかと、雨の中、新宿まで出掛けてきました。新宿三丁目方面に用事があったのですが、四季の道の前を通りかかったら、ちょっと通ってみたくなったので、とくに急いでもいないしと、寄り道。そして、正月の昼間で人気の少ないゴールデン街を見ていたら、ふらふらと惹かれるように散歩してみたくなったので、職安通りのあたりまで、静かな歌舞伎町の外れを歩いてパチパチと写真を撮ってきました。人の居ない繁華街は好きで、もっとゆっくりしていたかったのですが、ホテル街をカメラ片手に彷徨くのもどうかと思ったので、きょうはこの程度で。そういえばホテルの写真が一枚もないね。ホテル街の一角にあった古い民家(だと思う)の壁に、ホテルの建築計画が掲げられていて、ちょっと感傷的になってみたり。

森巌寺を探して

060102-02.jpgすぐ近所に森巌寺という灸で有名なお寺があります。ちょっと散歩してこようと、てくてく歩いていったのですが、なぜか入口が見つからず……。あとで調べたら、幼稚園が併設されているらしく、てっきり幼稚園の入口だと思って見過ごしてしまっていたようです。今度また行ってみます。

# 写真は、森巌寺のお隣、北沢八幡にある遊び場のもの。誰も遊んでいませんでした。

元旦の東京めぐり

060101-03.jpg

久しぶりに実家で年を越しました。ちゃんと紅白を見たのは何年ぶりだろう。元旦の朝は、醤油味のお雑煮を食べて、川崎大師まで初詣に行ってきました。そういえば家族でここに来るのも久しぶりだったかも。天気はあまり良くなかったのですが、お参りをするときだけ不思議と太陽が顔を出して、青空が広がりました。でも寒かったな。元旦らしくていい。

そのあと、母方の実家である浅草までドライブ(途中、首都高から某社の移転先ビルを探してみたり)。さすがに人出はすごかったけど、浅草は子どもの頃からよく来ているので落ち着きます。合羽橋とか田原町からROX、花やしき、五重塔なんかへと歩いてみると楽しいですよ。そのまま隅田川をぐるっとまわって、水上バスで川を下るのもまた乙です。

帰りは、つくばエクスプレスに乗ってみたくて、秋葉原まで初乗車。当たり前だけど、ふつうの地下鉄だった。やっぱり、つくば方面に行かないと面白くないので、そのうち用事を作って乗りに行こうと思います。つくば関係で面白そうな物件をご存じの方はご一報を。さて、せっかく秋葉原に来たので、ヨドバシのタワレコで(紛らわしい)、3枚ほどレコードを買って、おとし目玉を無事ゲットして帰ってきました。

謹賀新年

060101-01.jpg

あけおめ!ということで、改めまして、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
とくに新年だからといって思い浮かぶことはないので、挨拶はこんな感じで。挨拶って苦手なんです。
でも、今年も良い年になるといいね。とかって無邪気に書いてみるのもいいかもしれない。一年でいちばん季節を感じられる日なんだからね。軽く浮かれて、わーい、とか云ってさ。よろしく。