home
prev next

見学の日曜日〜宇宙を見学する〜

宇宙へ行く

ダム部新年最初の企画テーマは「宇宙」。ということで、前回の埼玉に引き続いて、つくばまで行ってきました。今回の見学先は「宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター」です。12時に秋葉原に集合して、つくばエクスプレスに乗り込み、130km/hの高速移動であっという間に(でもないですが)つくばに到着。さあ、見学会の始まりです。

宇宙ステーションきぼう日本の歴代ロケットや人工衛星(ひまわり1号の実機とか)などを見たあと、国際宇宙ステーションの日本実験棟である「きぼう」を見学。写真は、本物の「きぼう」で、いずれアメリカに運ばれて、宇宙に打ち上げられます。つまり今しか見られないわけで、そう思うと、とても感慨深いものがあります。このほか、きぼうの運用開始後にその管制を行う部屋などを見学して見学会は終了しました。重力に魂を引かれた人々が「そら」に上がる日はいつになるのでしょうか。なんて。

給水塔JAXAロゴ入り給水塔です。見学の最中にチラッと見えてすごく気になっていたので、見学のあとで、小走りに見に行ってきました。ある意味、今日いちばんの興奮かも。緩やかでレトロなフォルムが素敵すぎます。そう云えば、高度成長〜バブルの頃の建物が多いせいか、つくばの街自体がいい具合にくたびれていて、心地よかったです。団地、公園、街路樹、街灯、夕暮れ、横断歩道。いいなぁ。

ちなみに、今回もお約束のようにクマを連れて行ったのですが、宇宙見学に夢中ですっかり彼らの存在を忘れていました。帰りの駅で気づいたので、電車の中で即席撮影会を開催です。写真はNずりんが連れてきたキリンくんと戯れているところ。あと、電車の中から見た、真っ赤にとろけたような夕陽があまりにもきれいだったので、写真を撮ろうとしたのですが、残念ながらタイミングを逃してしまいました。赤いガスタンクのように美しかったんだけど。

おまけ

追記[06-03-26 3:00]
ガスタンクマニアの皆さま、このページに有益な情報はありません。申し訳ありません。
が、マニアックな見学はいくつかしていますので、お時間があれば、下記ページをご覧ください。

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2294