home
prev next

印象ギャップ

昼は暖かかったのですが、夜はまだ冷えますね。いや、そんなことはでもいいのだった。
近頃、僕はこんな印象を持たれているらしい。

  • 社交的である
  • ユーモアがある
  • アウトドア志向である
  • 行動的である
  • 話し上手である
  • 趣味人である

はっきり書いておこう。誤解である。
ただ、あながち間違ってもいない気がする。
考えてみるに、僕という人間の表面をなぞってみると、そう云う印象を持たれるのかも知れない、とは思った。でもそれはホントに表面だ。ということで実際のところを解説してみようと思う。本人が。

  • 社交的である
    ⇒寂しがり屋なので人と接していたい、というのがニュアンスとして近い。
  • ユーモアがある
    ⇒ユーモアというと機知に富んでいそうだが、どちらかというと突飛系だと思う。
  • アウトドア志向である
    ⇒紛れもなくインドア派。散歩と乗り物は好きなのでそのために出歩くことはあるが、引き籠もっていても全く苦にならない。
  • 行動的である
    ⇒以前と比べて、思ったことを実行する確率は高くなった気がするが、基本的にナマケモノ。
  • 話し上手である
    ⇒話すのは苦手だけど、話すのは嫌いではないので、話しかけてください。
  • 趣味人である
    ⇒ものは云いようで、趣味は趣味でもヲタク属性の高い趣味人だと認識。

ということで、今後ともよろしくお願いいたします。

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2317