home
prev next

指輪物語

もう時効だと思うから書きますが、ずっとむかし(10年くらい前)お付き合いしていた人と買ったペアリング(の片割れ)が昨年末に引越の荷造りをしていたら出てきました。ちょっと感慨にふけりつつ、ふと思い立ってつけてみたのですが(笑)、直後に抜けなくなって焦りました(汗)。いやあ、ホントに焦ったなあ。そのまま会社に行くわけにもいかないし、大体付き合ってもいないのに薬指に指輪つけてるのは痛いじゃないですか。何よりも自分自身が。結局、慌てて石けん水に浸けたりして、何とか事なきを得ましたが、そのあとひとりで苦笑していました。何やってるのかと。

comment

すみません。また笑っちゃいました。
いや、ファッションリングっぽかったらそのままでも全然。でもシンプルなデザインだといろんな誤解を生むかも、ですね。

かわしま 06-02-03 Fri 22:44

ツヤ抑えめのシンプルなリングでした。
しかし、それよりも昨日はメガネ交換の話に心奪われましたよ。
それを聞いて、いつまでも自由な発想でいたい、と心に誓いました。

kentaro 06-02-03 Fri 22:57
name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


画像の中に見える文字を入力してください。


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2297