home  

candylogue

March 2006May 2006

April 2006

蔵王紀行 #6 雪子さんと紅子(仮)さんが行く

クマオたちが蔵王に出掛けている頃、東京の某所では―――。

060507-01.jpg雪「ちょっと、私たちを置いていくってどういうこと?」
紅「嵩張るし、仕方ない」
雪「メタなこと言うわね。そんなことでは虫が治まらないわ」
紅「ではどうするの?」
雪「居残りのクマたちをしばいてやるわ」
紅「留守番してるんだから私たちと同じだと思う」
雪「あなた、良い子ぶるのもいい加減にしなさい。ストレス発散よ。さてどうしてあげようかしら・・・」

ク「(どんどん性格が悪くなって行くクマ)」

続く(鴨)

蔵王紀行 #5 記念撮影とか遭難とか

クマと雪山

蔵王紀行 #4 雪山からこんにちは

雪山

翌朝。ロープウェイがあるというので乗りに行った(乗り物好きなので)。
観光用途なのかと思ったら、スキー板などを持ち込んだ完全装備な人がむしろ多数で、観光目的はむしろ少数っぽい。そして山頂に着いたら、あたり一面雪景色だ。この時期に雪を見られた上に、踏みしめられるとは思わなかった。お陰で靴はべちょべちょになったけど、楽しかったからいいや。雪だるまも作ったし。

下山して、お昼にそばを食べたら、あとは帰るだけ。桜に再会して、雪に再会して、なんだかタイムマシーンみたいな旅になった気がする。

蔵王紀行 #3 衝撃の風景II

大露天風呂目指したのは旅館の露天風呂ではなくて、共同の大露天風呂。「大」と云うからには、さぞかし壮観な露天なんだろうとお気楽に考えていたら、思った以上に壮観で狼狽えた。テレビとかで観るサルの温泉っぽい眺めだが、よく見ると人間という作り物のような非現実感漂う中、実に開放的で現実的な世界が展開されていたのだ。
あまりのインパクトに一度は踵を返した一向だったが、折角来たのだから、と思い直して入浴。そしたら単純に気持ちよかった。開放的万歳。熱めの良いお湯だったけど、硫黄分強めなので肌が弱い人は要注意。

# 写真は男湯です。断じて女湯ではありませんので勘違いなさりませんように(男なら良いのか、と云う意見もありましょうが)。

蔵王紀行 #2 雪山パノラマ

060429-02.jpg

旅館に到着。部屋に落ち着いて窓を開けたら、青空と雪山。なんか冬の眺めだ。あれ、今って4月も終わりだよね。何が変わったわけではないのに、そんな景色を見るだけで、気持ちが楽になる。人って繊細でいい加減だな。とか何とかいい加減なことを思いつつ、露天風呂に向かうのであった。

蔵王紀行 #1 季節を遡って

福島の桜と云うことで、今日から一泊二日で蔵王。
旅自体も久々なら、バス旅行も久しぶり。バスで蔵王って云うと、遠いし不便な気がするけど、実際のところ遠くて不便だ。が、交通費と宿泊費込みで10,000円というのが最大の魅力で、時間よりも快適性よりも、心を許せる人といることが大事なら安いバス旅行は一考の価値があると思う。貧乏旅行万歳。

さて、さすがに距離があるので出発は7時に新宿。連休初日ってことで当然のように東北道は混んでいたので、こういう時の常道、常磐道経由でひたすら北を目指す。途中、東京ではずっと昔に散ってしまって記憶もおぼろげな桜たちに再会。毎度のように思うけど、日本って広いな。

特に渋滞にはまることもなく、13時半頃蔵王温泉に到着。結果としてほぼ予定通り。

それいけ!炭坑ツアー

デイリーポータルネタが多くて申し訳ない気がしますが、考えてみると、誰に迷惑をかけているわけではないので、許してください。 と、前置いた上で、長崎炭坑ツアーを見て、無性に長崎に行きたくなりました。海、炭坑の島、廃坑、海底。嗚呼、甘美で耽美なキーワードにうっとりです。ダム部部長としては、いくつか企画を温めているのですが、そのひとつに加えさせていただきます。と云うか、ひとりでも行こうかと思案中。次回は9/18。有料(7,000円)、悪天候時は中止ありとリスキーですがぜひ行ってみたいです。そのためだけに長崎に行くというのも、逆説的というか魅力的。衝動と均衡の毎日を送りたい。

気まぐれにベータ遊び

IE7 beta 2がリリースされたので、つい出来心でメイン環境にインストール(汗)。ひとまず大丈夫そうですが、どうなることか。とりあえず、CSSのフォントまわりの解釈がIE6とは違うのと、Clear Typeが強制的にONになるのが気になる(これは英語版だからかも)。VISTAのMeiryoフォントと組み合わせるとちょうどよくなるのかも知れないけど、いまのところアンバランスな感じがするなぁ。

IE7

エディタで音遊び

O塚さんのmixiで知ったAudacityが面白い。いろんな音声ファイルを取り込んで(もしくは録音して)、編集できるソフトウェアなんだけど、小難しいことは抜きにして、適当に読み込ませて、切り貼って、繋げていくだけで楽しい。livedoor Reader同様、こちらもしばらく使ってみようっと。なお、livedoor Readerの方は使い慣れてきて、快適になりつつあります。

斜陽

060425-02.jpgそして、夕日。

春雷

春雷濁った緑色の空と雷鳴は夏への序章。
まだ少し肌寒いけど、もうすぐ汗ばむくらい暑くなるんだろうなー、とか考えると憂鬱だ。
ただ、会社から望む一面の海へ降り注ぐ夕立ってのは見てみたい。海面に広がる波紋がすごく面白そうだ。

最近の音楽趣味

CymbalsやCubismo Graficoなどのジャケットデザインを手掛けるLOKI氏の映像作品「VANISHINGPOINT」を観ました。この作品のために、氏と親交のあるアーティストが書き下ろした曲と組み合わさった映像は、全体にソリッド。特にCubismo Grafico+LOKIの"TRIANGLE COSMO"と沖井礼二氏ソロプロジェクトFROG+LOKIの"BRAINS"が良かった。あと、田中ユウスケ氏のユニットQ.,indivi+LOKIの"LOOKING AT THE STARS"は名曲。レコードで欲しい。

Baffalo Daughter「Euphorica」、FreeTEMPO「Imagery」、Collette「Le petit ange de collette」はどれも名盤。Euphoricaは、SACDハイブリッドで7色の折り紙付き。そろそろSACDプレーヤ買おうかな。

と、そんな感じの音楽を聴いている中で、訳あって久しぶりに"SIESTA"とか聴いたんだけど、すごくいい。やっぱりこの頃聴いた音楽は今聴く音楽とはどこか違って、もう良くも悪くも刷り込まれて、刻まれて、傷跡のように消えないんだなぁって思った。だから、それが好き嫌いの基準になってしまうし、実際、その基準で今も聴く音楽を選んでいる気がする。ちょっとずつ変わってきてはいるけれど。

060424-02.jpg060424-03.jpg060424-04.jpg060424-05.jpg060424-06.jpg

Feed Reader

bulknewsさんのところで知って、livedoor Readerを使い始めてみました。なかなか高機能そうなのですが、まだ慣れないせいか使いづらいような・・・。でも、ピン機能は慣れると便利かも知れない。
ただ、見た目はBloglinesの方が好み。そんなに酷いわけではないんだけど、散漫な感じがする。いずれにせよ、もう少し使ってみようと思います。

livedoor Reader

ざわめく土曜日

神泉いくつか溜まっていたタスクを消化するために渋谷へ。
例によって、神泉で下車して渋谷まで歩く。ハンズで赤い歯ブラシを買ったあと、タワレコに寄って目当てのDVDを購入。ついでに偶然の出会いにも似たレコード(なんだそれ)を見つけたのでお買い上げ。これで目的の75%は達成したので渋谷を離脱。満員の井の頭線に揺られたのち、近所の本屋で「子どもと昔話」を受け取って、さらにいくつか買い物をして帰宅。キャベツをまた買った。春キャベツ美味しいよ。
夜、以前作成した某MTのサーバ移行プロジェクト(謎)に着手。パスワードとSQLとインポートに手こずったけど概ね完了したので、あとはドメイン移行を待つのみ。これとは別にサイトを1個作る案件があったりなかったり(いや、あるんだけど)。

東京・夜・銀座

銀座

食事会が終わって、どうやって帰ろうかなー?と少し考えて、有楽町まで歩いてみることに。
大江戸線で新宿に出るのが早いし簡単なんだけど、それもなんだかつまらない気がして、それよりも夜の銀座を歩いてみたら楽しそうだと思ったのです。東京でずっと暮らしているのに、銀座はずっと縁遠い場所だったので、晴海通りをただ歩くだけで、少しウキウキ通り(謎)。東京っていい街だよね(飛躍)。
途中で思いついて、有楽町ではなく、日比谷から千代田線で帰路についたのでした。(最寄りの駅まで一直線)。

弊社 in すしざんまい

食事会

入社以来(などと書き出すとちょっと大事っぽい)、四半期ごとの全体会議にはずっと出席してきたのだけど、朝から納品でバタバタしてしまい不参加。まあ、窓からの眺めが何時にも増して、とても良かったのが救いか。夜は、こちらも遅れての参加になってしまったけど、恒例の食事会。場所は近所の築地のお寿司屋さん。100名参加の寿司宴会ってのもすごいね。これからもどうぞよろしくです。

ハッとする

竹芝からの遠景

今日は空気が澄んでいるので、関東平野が一望できるのです。

捨てグマ

捨てグマ飼い主募集中(嘘)。

イチゴ・ジャム・ヨーグルト

イチゴジャムヨーグルト朝、会議に間に合わないかも、とか思いつつ、レコファンでレコードを2枚ほど購入。そういえば今月はあまり買っていない。それより今は、プリンタが欲しいなぁ。オールインワンのにして、いまのスキャナは処分する。机ひろびろ。あと、写真を整理したい。ところで、今朝、電車を降りたら田町だった。いま読んでいる本がようやく読み終わりそう。いつの間にか年間購読扱いになっていた「子どもと昔話」が近所の書店に入荷されたらしい。そんなことを徒然なるままに書いていたら、落ち着いてきた。なんだか最近忙しいけど、楽しい毎日だなって思う。

衝撃の風景

衝撃風景出勤前に衝撃的な風景に遭遇。

ご飯のお供に

ナスのポン酢炒め大塚さんのとこで「茄子のローファイ調理」を見て、美味しそう、且つ、簡単そうだったので作ってみたら、ホントに美味しかった。レパートリーに加えさせていただきます!
きざみネギのほかにカツオ節を入れて、さらにお好みでしょうがやにんにくを加えても美味しいと思います。ご飯がすすみますよ。

王子様は永遠に

オザケンナイト!

敬愛する小沢健二氏38回目の誕生日(正確には翌日だけど)に、王子様ナイトなるイベントに行ってきました。

もう予想通りに、ライフな曲たちが爆音でかかり続けているフロアで、みんな笑顔で楽しそう。というか楽しくないわけがない。フリッパーズとかピチカート、コーネリアスという黄金ラインもありで、ホント楽しかったなぁ。途中、誕生日ってことでケーキが登場したんだけど、そこで"バースデイボーイ"ですよ。ベタ過ぎる、ということを通り過ぎて、そういうベタ風景を今さら(だって、もう13年くらい前だよ!)ながらに大勢で楽しめるってすごい。
行く前は、「どんな客層なんだろう」と気にしていたけど、20〜30代中心で思ったより全然ふつうだった。まあそりゃそうか。ただ、ボーダーとメガネと帽子の着用率が明らかに高くて面白かった。あり得ない密度だったな(という自分も満を持してボーダーで参戦)。

# 写真は左から、途中あったライブの模様、みんなでBaraba!、ゲストの小山田さん。

深夜焼肉

焼肉中帰ろうと思ったら、Uたちゃんにご飯を誘われたので、Tらりんと3人でUたちゃんカー(ヴィッツが似合ってるなー)に乗って竹芝を出発。

どこ行こうかー、とか云っているうちに、六本木を通って、渋谷を通って、三宿を通って、なぜか我が家の近くまで来てしまったので、深夜のほかに誰もいない焼き肉屋でがっつりいただきました。最後の鶏ぞうすいがヘビーだったかも知れない(ハーフにしとけばよかった)。それにしても、焼くだけなのに焼肉って美味しいよね。

歩いてそのまま帰宅。楽ちんだ。

本の色気

会社の帰りに六本木TSUTAYAに立ち寄る。初めて来たけど、雰囲気もいいし、遅くまでやっているから便利だね、と思った。
ところで、Web上のドキュメントに触れることが多くなって以降、前にも増して、紙媒体のドキュメント(いわゆる本)に魅力を感じるようになった。中身も大切だけど、装丁だったり、紙質だったり、あるいは、手触り、重み、匂いなんかに惹かれる。部屋中、本に囲まれながら、Webサーフィン(死)っていうのが、夢のひとつかも知れない。情報に溺れる感じ。虚構と現実。そして、重厚な密度。思いつきでまたエントリが増えています。

買えたもの・買いたいもの

キウイジュースレコードを1枚と雑誌を1冊と小説を1冊購入。あと茶こし。105円。ここ最近、買いたいと思っていたものは、きょうだいぶ揃えられたので満足。あと買いたいのは、サンダルとプリンタのインク。ところで近頃、偶々なのかiTunesで曲情報が取得できないことが多い。きょうも29曲入力させていただきました。おつかれさまです。

# 写真はキウイジュースです。本文とは関係ありませんが、どろっとしていておいしいです。

鉄板焼きの会

鉄板焼き会近所の友だちと我が家にて鉄板焼きの会を開催。このメンツだとずっと食べ続ける会になりがちなんだけど、きょうも外で昼ご飯を食べたにもかかわらず、エノキ、しいたけ、キャベツ、もやし、イカ、ホタテ、牛肉と焼き続けて(食べ続けて)、お好み焼きまで完食しました。ただ今、またーりと休憩中です。

花見 '06

花見

不思議な面々10名ほどで、おそらく今年最後となるお花見をしてきました。
とは云え、雨は上がったものの4月にしては寒く、早々に桜の木の下からは退散して、屋内に場所を移して鍋。そして、〆はカラオケ。
ちょっとみんなの元気っぷりに押され気味でしたが、楽しくてスパイシーな土曜日だったなぁと。で、あすも飲むわけです。ちょっとめずらしい週末。

1年半の長きにわたる舞台の終幕、そしてエピローグ

打ち上げ1年半ほど続いたプロジェクトがようやく完了!ってことで、打ち上げ。

僕が参加したのは去年の夏からだから、半分くらいなんだけど、大勢の人(社内も外注さんもクライアントも)に支えられて、どうにかここまで来ることができました。正直な話、予算の都合もあって、大々的には開催できなかったのだけど、打ち上げに参加した人も、そうでない人も、本当におつかれさまでした。いろいろあったけれど、また真剣に、そして楽しく仕事をしましょう。よろしくお願いします。

いつの間にか夜が明けた早朝の渋谷でそう思ってみたり。

高速小便小僧

小便小僧浜松町駅にある小便小僧の小便が高速すぎる件について、解をお持ちの方はご一報ください。

ボーダレス

自宅では、WinとMacを並べて使っていたりするのですが、マウスもキーボードも別々に用意しています(以前は、USB切替器でキーボードを共有していたのですが、Mac側で頻繁にキーボードを見失うため、今は2セット用意しています)。が、ひとつのマウスで両OSを行き来できたら楽でいいよなぁ、とか日頃、思っていたわけです。そうしたらあるじゃないですか!早速、設定してみたところ、ちょっと、Mac側で手こずりましたが、行き来できます!クリップボードも共有できるので、Winでコピーして、MacでペーストもOK!すげ!!!もっと早く気づきたかったなー。
感動して夜も眠れませんが、そろそろ寝ます。

近頃の状況、略して近況

ランチ無駄なく時間を使おうとセットしていたクライアントとの連続ミーティングが、リスケで1時間ほどの間を開けてセットされてしまったので、その時間にランチでもしてみる。

  • 今週は外出時間が長いな、と思いつつも、年度明けのせいか、全体としては余裕あり。
  • 体調は低調で、きのうはめずらしく頭がぐるぐる回っていた。貴重な体験。何だったんだろう、あれ。
  • 昨夜、湯葉を作ったら見た目が今ひとつだった。おいしかったけど。
  • あすから、やや新しいタイプの仕事に着手の予定。心機一転がんばりましょう。

表参道界隈を1往復半とか

キルフェボンのカットケーキ出先で時間が空いたので、ちょっと思い立って青山のキルフェボンまで歩く。

が、平日の昼間なのに混雑していて時間切れ。仕方がないので、オーダーだけして一旦引き上げ、打ち合わせ後に再度、青山まで歩くことにする。

結構いい散歩で、てくてくと歩いて辿り着いた夕方の店内は、さらに混雑していたけれど、無事受け取りに成功。その後、銀座線-ゆりかもめのルートで会社に帰ってきました。面倒だけど、渋滞しない分、タクシーより計画的な移動ができるなぁ、と再認識。

Boot Camp Debut

Windows XPをMacで動かすソリューションが、ついに公式のものとなった。Appleはデュアルブートを実現するための純正ソフトウェア「Boot Camp」を公開した。[Apple、Windows XPブート可能な「Boot Camp」で「スイッチ」を加速(ITmedia)

キター。やべ、MacBook Pro買うか、買ってしまうのか。
でも、同じIntelアーキテクチャ上で動いているんだから、Mac OS上でWindowsが高速で走る(逆もまたしかり)ってのも可能だと思うんだけどなぁ。可能だから実現するってわけではないけども。

買い物

豆乳やらなんやらうちの近所には、4つのスーパーがあるのだけれど、22時、23時、0時でそれぞれ閉まってしまう。まあ、ふつうの人であれば、それで十分なんだろうけど、終電がデフォな私としては、それはなかなか辛い。
先日、こんなページを見て、湯葉が食べたくなった。が、帰宅がスーパーの営業時間に間に合わず、頼みの綱のコンビニでは無調整な豆乳は扱っておらず、と、がっくりしていたのであります。
そこで、発想の逆転(誇張)。出社前にスーパーに寄って、買い物してみました。無調整豆乳と本わさびと洋なしのジャムとシロニバリ。なんだこの組み合わせ。
帰ったら湯葉作ります。

コンパイル #02

引き続いて2枚目を作ったので、リストを書き出しておきます。書き出して何になる、と思いますが、他のエントリも同様なので、あまり気にしない方向で。でも、みんないい曲です。

candycompiler #02 "detour"

  • Flicker Song / Halfby
  • Good Morning Freaks / Utrecht
  • Daisy / Cha pari
  • Samba De Couleurs / 菊地成孔
  • End of Summer / Capsule
  • Nemorade Do Vento (FREETEMPO echoed mix) / Scoobie Do
  • Last Century Modern / Towa Tei
  • On a Clear Day (Tu Sai Chi Sei) / Montefiori Cocktail
  • re: space age / Lounge Electron
  • ローマ / Pizzicato Five
  • Theme of Solitary Notes (Hopping Notes) / Paolo Fedreghini and Marco Bianchi
  • Corcovado / Mr. Hermano
  • Rhodes Funky Dub / 砂原良徳
  • La Vie En Rose (Nt.Lover Mix) / KINBARA Chieko
  • Farewell / Kofta
  • キーファー・サザーランドみたいな奴 / 吉田哲人&ラブ・サウンズ
  • Tee Tee Coco / Robert Pessera with Lorraine Bowen
  • 夜の喫茶店 / Serani Poji

# 例によって竹芝iTunes登録済みです。

コンパイル #02

引き続いて2枚目を作ったので、リストを書き出しておきます。書き出して何になる、と思いますが、他のエントリも同様なので、あまり気にしない方向で。でも、みんないい曲です。

candycompiler #02 "detour"

  • Flicker Song / Halfby
  • Good Morning Freaks / Utrecht
  • Daisy / Cha pari
  • Samba De Couleurs / 菊地成孔
  • End of Summer / Capsule
  • Nemorade Do Vento (FREETEMPO echoed mix) / Scoobie Do
  • Last Century Modern / Towa Tei
  • On a Clear Day (Tu Sai Chi Sei) / Montefiori Cocktail
  • re: space age / Lounge Electron
  • ローマ / Pizzicato Five
  • Theme of Solitary Notes (Hopping Notes) / Paolo Fedreghini and Marco Bianchi
  • Corcovado / Mr. Hermano
  • Rhodes Funky Dub / 砂原良徳
  • La Vie En Rose (Nt.Lover Mix) / KINBARA Chieko
  • Farewell / Kofta
  • キーファー・サザーランドみたいな奴 / 吉田哲人&ラブ・サウンズ
  • Tee Tee Coco / Robert Pessera with Lorraine Bowen
  • 夜の喫茶店 / Serani Poji

# 例によって竹芝iTunes登録済みです。

竹芝食事情 其の八

ロコモコ今回は少し足を伸ばして、大門交差点の先まで行ってきました。会社から徒歩10分ほど。

ハワイアンなお店で、最初なのでロコモコをオーダーしてみました。大きめのボウルに野菜たっぷり。ドリンクが付いて980円と決して安くはないのですが、それを除けば、おいしいし満足しました。
ちなみに、竹芝(or浜松町or大門)のランチ相場は1,000円っぽいので、平均的とも云えます。安くあげようとしたら、ほか弁かウェンディーズかコンビニしかないのが悲しいところです。

心中物語

キング・オブ・心中駅前の劇場で、マンションマンションの第2回公演「キング・オブ・心中」を観てきました。

2月に観た劇団宝船の高木珠里さん繋がり、というか目当てだったのですが、高木さんは相変わらず振り幅最大!というパフォーマンスで、ますますファンになりましたですよ。
ところで今回、小道具として舞台中央にドライヤーが仕込んであって、スイッチを入れると(しかも裏方さんがスイッチを入れるのではなくて、役者さんがスイッチを足で豪快に踏む!)大風量で役者さんを直撃して、髪や服をなびかせながら演技するという演出が、ツボでした。

全体にテンポもよかったし、暗転の時の選曲も良い感じで、楽しい時間を過ごせました。ギリギリですが、あすまで公演やってます。

スタイリッシュ・ラヂオ・ドラマ

本日より、拙者ムニエルの村上大樹さんが脚本を担当するTOKYO FMの新番組「あ、安部礼司」がスタート。
日本の平均的なサラリーマン安部礼司34歳(=アベレージ)を中心に繰り広げられるコントなラジオドラマで、随所で80年代ヒット曲が流れたり、公式サイトで番組内容と連動したブログが始まったりと、いろいろ「仕掛け」が見えます。まだ1回目なのでこれからだと思うけど、スタイリッシュな構成で突き進んでいくと面白そう。あと、「大迷惑」はよかったなぁ。

パケ買い

SOYMILK近所のセブンイレブンで見かけて、ジャケ買いならぬパッケージ買い。こういうシンプルなデザインが好きです。リバーサルな無調整豆乳のパッケージもかわいい。

逆にこう云うのは苦手。商品の性格としてこういう方向じゃないといけないのかも知れないけど、個人的には、カロリーオフ商品ならもっとスマートなラベルもありなんじゃないかなぁ、と思う。

桜の季節に桜の街へ

横浜風景

桜咲く桜木町を散策。と思ったけど、ショートカットして石川町からスタート。辺りをぐるりとまわりまわって、最後は馬車道のカフェでまったり。結構歩き回ったのに、中華街には一歩も足を踏み入れず、というのはめずらしいコースかも知れない。と帰宅してから思った。街をぐるぐる歩くのは楽しいので、もっといろんな街を歩きたいと思う。あと、EZナビウォーク大活躍。

お馬鹿クリップ

4/1ってことで、そういうページを集めてみました。期間限定だからアクセスはお早めに。
見つけたら追加していきます。ビバ・遊び心!

いくつかピックアップ。

これいいなぁ。どきどきしながらメモしたい。したくないけど。

きょうは3月32日のようです。

これ力作。2002年から構想されていたとは。

  • 【らいぶ扉】開発者ブログ(お馬鹿終了)

あとこれ、わかる人にしかわからないんだけど、すごい。曲まで作るかふつう。こういうの好きだー。
さよなら、ショトクジさん。

Googleとかも、きょう限りはいい加減な検索結果とか出せばいいのに。
「検索タリー」とか「とりあえずこれで」とか「Yahoo!へどうぞ」みたいな。

追記[06-04-02 3:05]
2日になったので、見られなくなったページなどを整理。
なお、pesce d'aprileはメンバーの意見の相違により解散し、エイプリルズが再結成されたそうです。よかったよかった。