home
prev next

スタイリッシュ・ラヂオ・ドラマ

本日より、拙者ムニエルの村上大樹さんが脚本を担当するTOKYO FMの新番組「あ、安部礼司」がスタート。
日本の平均的なサラリーマン安部礼司34歳(=アベレージ)を中心に繰り広げられるコントなラジオドラマで、随所で80年代ヒット曲が流れたり、公式サイトで番組内容と連動したブログが始まったりと、いろいろ「仕掛け」が見えます。まだ1回目なのでこれからだと思うけど、スタイリッシュな構成で突き進んでいくと面白そう。あと、「大迷惑」はよかったなぁ。

comment

Well put, sir, well put. I'll cerantily make note of that.

Ilman 12-02-02 Thu 05:59

I want to send you an award for most heflpul internet writer.

Jakayla 12-02-03 Fri 17:00

WLo4F4 xpwloegbohtd

mwfavjzcoy 12-02-03 Fri 21:12

AjuxeT euxialuscyow

zhvfwzss 12-02-04 Sat 18:53
name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2440

今、もの凄いアツイ男、安部礼司。 イイ。 イイね。 ちょっぴりのび太チックに思えて、 なんだか後ろの物陰から、 「カンバッ、安部礼司」って、言いた...