home
prev next

旅06 | 海底見学

竜飛海底

青函トンネル内の竜飛海底駅でトンネル見学。まだ青函トンネルは予備知識が少ないので、「これがあの時の・・・」みたいなことは無かったのですが、23年掛けて掘ったということは、黒部や佐久間とは桁が違う訳で、もっといろいろ調べてみたくなりました。ただ、現役な上に歴とした見学コースなので、トンネルはあくまで綺麗であまりそそられず(上の写真もただのトンネルだ)。ただ、風圧などの関係で扉が圧力隔壁みたいな構造になっているのが面白かったです。「あ、これは普通じゃない」と思いました。あと、枝分かれしたトンネルの先が気になるところです。

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2581