home
prev next

嘲りと青い空

この、海へ行くつもりじゃなかった的記事のリアリティはなんだろう。溢れ出す自我って感じで青春を感じる一編の詩のよう。

そう、そういうときの天気は凶悪なまでに美しいのだ。BGMはコーヒーミルク・クレイジーとかで(なぜか)。ところで藤原くんはアイドル顔だよなあ。

話は変わって、OQO 01+デビュー。ようやくの日本語仕様ってことで食指が動くけど、ちょっと高過ぎ。でもかっこいい。VAIO TypeUもこのくらいルックスが良ければいいのだけど。

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


画像の中に見える文字を入力してください。


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2667