home
prev next

予知

(前略)気象庁が先月から運用を開始し、地震の初期微動から震度、到達時間を推定して知らせる「緊急地震速報」は、各地で的確な震度を予測した。気象庁は「震源近くでも、大きな揺れが到達する2〜3秒前に速報できていた」としている。埼玉県朝霞市の「凸版印刷」の工場では、揺れを感じる約15秒前に「推定震度3」を速報。その後、同市では実際に震度3を観測した。[YOMIURI ONLINE:気象庁の新システム、地震前に的確な震度を予測]

無事に機能した模様。すごいすごい。たった数秒だけど、確かな一歩だと思う。
ところで、僕はといえば全く気づきませんでしたが(汗)。

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


画像の中に見える文字を入力してください。


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2668