home
prev next

久々のスズナリ

ザ・スズナリてっきり来週だと思ったら今日だったので、予定を変更して観劇(というかこちらが先約なのだが)。以下、ネタバレあり。

そういえば、演劇は6月の吉祥寺以来で、ずいぶん久しぶりな気がする。今回観たのは、ペンギンプルペイルパイルズの「道子の調査」。初めて観る劇団なんだけど、きっかけはまたしても加藤さん繋がり。リンク先の村上さんのコメントを見て納得したけど、客演だとすごく真面目な演技をしている印象があって、今回も準主役としてストーリーを牽引していた。いいなあ、加藤さん。ますます惚れた。

で、話の方はというと、6年という時間を置いて、同じ女を追いかける2人の調査員を、時間軸をクロスオーバーさせて見せる構成で、「現在」を演じていると思ったら、同じ役者がスムーズに「6年前」の演技に移行するというところがツボだった。うまい。ただ、最後のところはちゃんとオチをつけて欲しかったな。折角、サスペンスとしていい話だったのだから、尚更。さて、恒例のヲチリスト追加候補ですが、今回は内田慈さん。高校生役がかわいかったので(笑)。

楽日ってことで、役者紹介とかあったんだけど、みんな大人しくて、逆に微笑ましかった。そういうカラーの劇団なのかな。ところで、大抵の芝居に云えることだけど、暗転が好きだ。芝居が途切れて、照明がフェードアウトして視界を奪われる瞬間にゾクりとする。これを感じるために芝居を観ていると云っても過言ではない。と思ったけど、やはり過言だと思う。東京公演は終了したけど、来週末に大阪公演あり。

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


画像の中に見える文字を入力してください。


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2677