home
prev next

密度

通常ルートの終電で帰ろうと思っていたら、タイミング悪くメールが届いてその対応をしているうちに電車を逃して、仕方なく途中までしか到達できない電車に乗るべくホームに着いたら、同僚たちだらけだった。自分を含めて7人もいた。さながら弊社貸切車両だ。云い過ぎた。
ところで、大江戸線経由で帰れば、目的地まで電車で帰れたのを失念していたのでした。

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


画像の中に見える文字を入力してください。


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2688