home
prev next

短篇小説とゲシュタルト崩壊

Sっとうさんに借りた乙一氏の小説2冊を読了。氏の作品に触れたのは昨年の密室彼女以来であり、小説は初見で、ほう、こういう作風なのかと多少の驚きを持ちながら読み終えた。面白い。ということで、何冊かアマゾン書店にて注文。タイトルと本文は関係ありません。

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2815