home
prev next

春雷

夕方。今年初めてだかの雷鳴。これから多少の駆け引きをしつつも気温は上昇し続けるのかと思うと憂鬱であり、冬との別離は官能的でさえある。というような鼻持ちならないことを無性に書きたくなることが偶にある。むしろ洟が止まらない。
さて、今年も黒部の季節がやって参りました。

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2833