home
prev next

有り触れた日々の艶やかさ

青山円形でナイロン100℃の「犬は鎖につなぐべからず」を観劇。めずらしく予備知識ありで望む。そして面白い。びしっとではなくじんわりくる面白さ。ギャグはぐっと抑えめで。話はずっと控えめで。淡々とした日常ばかりの話でみっちり3時間。それなのにあっという間に過ぎる3時間。

本作は岸田國士原作による7つの戯曲のリミックス作品であり、勢いではなく、会話と距離感によるちょっとした笑いや面白味が詰まったお芝居。個人的には、耽美的な「隣の花」がベスト。そして話の落ち着きと裏腹に女優陣の派手な着物が素敵だった。

ナイロン100℃「犬は鎖につなぐべからず」
作:岸田國士/潤色・構成・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
和装監修:豆千代/振付:井手茂太
出演:松永玲子、みのすけ、村岡希美、長田奈麻、新谷真弓、安澤千草、廣川三憲/緒川たまき、大河内浩、植本潤、松野有里巳、萩原聖人 ほか

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2894

ナイロン100℃「わが闇」のマチネを観劇。例によって休憩有りの3時間超。初夏の「...
ちょっと前から東京タワーの展望台にへんてこなマークが出現している。なんだろって思...