home
prev next

アンプリファイア、あるいは近況報告

文字ばかりを追う毎日。言葉が言葉に連なって、この表現は面白い。いや、これはないだろう。あらなんてカワイイのでしょう。そう来るのか。なんてことを思いながら、そしてその端から綺麗さっぱり忘れながら、少しばかりの期待と残像を探しつつ、楽しんでみたりするのがここ最近のあらましなのであります。

例えば、なにかの用事で出掛けなければならない日があったとします。そんな日は、大抵の場合は億劫で、どうして予定など入れたのだろう、と己の見通しの甘さを責め、ぐったりしながら目的の場所へと急ぐことになります。きっと用事が始まったとき、または、終わったときのギャップに期待しているのでしょう。そうやって楽しみを少しずつ増幅していくことが、生きていくということなのではないかと思うのです。大きく出てみました。

あ、これは「生き方の工夫」だったり、「こうやったら毎日が楽しく過ごせるよ、ほらほら!」みたいな、読むとむしろ日本海溝に沈み込んで落ちて墜ちて挙げ句の果てにブエノスアイレスこんにちは!などということになってしまうようなその手の話をしているのではなく、楽しいことってたくさんあるよね。というどうでもよい話がしたいだけなのでありました。以上!

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


画像の中に見える文字を入力してください。


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2944