home
prev next

上昇する気温のせいで

スズナリにてはえぎわのバターを観劇。前評判が高くて逆におっかなびっくりしながら観たのだけど、期待に違わずの出来栄えでほっと一安心。というか安心してどうする。最も印象に残ったのは、演出の発想で、井戸の中の話と井戸で語られる話の切り替え具合だったり、ナレーションだったり、ラスト付近の場面転換だったりと、型に填っていないところが、ほほう、と唸らされた。ところでナイロンの長田さん、カーテンコールの時に疲れている感じだったのは気のせい?

はえぎわ「バター」 (ザ・スズナリ)
作・演出:ノゾエ征爾
出演:カオティックコスモス、竹口龍茶、井内ミワク、鳥島明、鈴真紀史、小百合油利、町田水城、滝寛式、踊子あり、宮本勇人、長田奈麻、ノゾエ征爾
声:玉置孝匡

その後、たまたま同じ舞台を観劇していた loomer さんと小1時間ほどダム話なぞをしてから、昨年同様、竹芝で華火見物。1年振りに浴衣を着たのだけど、やっぱり浴衣はいいよなーと再確認した次第。しかしそれにしても今日はいろんな人に会ってちょっと整理がつかない。渋谷駅で mizha さんにばったり出会ったり、華火後に身近な人たちと飲みに行ったりと、普段あまり人に会わない生活を送っているので、お腹いっぱいな夏休み1日目でありましたことよ。

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2960