home
prev next

本日の青函トンネル

優柔不断な啓一くんがようやく決断してくれたので、いよいよトンネル掘り中心の展開に弥が上にも盛り上がります。あ、啓一くんとは「青函トンネル」の主人公らしき人です。ところでこの本はどこまで史実なんだろう。

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2972