home
prev next

二段重

もともと危うい生活リズムで生きているのに輪を掛けて変なリズムへ突入している中、久々の観劇ダブルヘッダを敢行。

一試合目の「狐狸狐狸ばなし」は数年前の再演ということもあり、ケラ氏も幅広い客層に受け入れられる作品と公言しているだけのことはあって、しきい値の低い安全設計。役者も信頼性が高いひと揃いで安心して笑えた。信頼を持って臨んで、その通りの信頼で応えてくれるというのは意外と少ないのではないか。期待すると評価が厳しめになるし。篠井さんの狂い笑いも堪能できて満足。

一旦帰宅してから、再び出掛けて新宿のちょっと外れにあるスペースゼロで二試合目の初鹿殺し。ああこういう劇団なのね、と思いつつ、何というかよかった。アグレッシブ。それに雑じゃない。次回も観たいと思う。カラダの鍛え方も気合いが違う。あとチョビさんかわいい。

ということで、昼夜でふたつの芝居を観たわけだけど、例えるなら、昼は松花堂弁当、夜は挑戦的な創作料理と云える。と書いてあまりの在り来たりな表現に動揺するものの、わかりやすいのでそのまま続けよう。共通しているのは人を楽しませようというエンタテイメントの基本がちゃんとしていること。巫山戯ていても真面目に作っているところが、実に美味しゅうございました。なんだこの感想文。

ちなみに、体調が優れず視力の分解能が低かったのと、いずれの会場もやや広めで席位置がやや後方だったことも重なり、役者の顔がよく見えなかった。別に顔を見に行っているわけではないのだけど、視力って大切だなあと変なところで考えさせられたりした初秋のまだ暑い日。

トムプロジェクト「狐狸狐狸ばなし」 (本多劇場)
作:北條秀司/演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:篠井英介、ラサール石井、板尾創路、六角精児/真山章志、大出勉、廣川三憲、野間口徹、小林俊祐、皆戸麻衣、植木夏十、サチコ、小林由梨

劇団鹿殺し「殺 ROCK ME!」 (新宿スペースゼロ)
作:丸尾丸一郎/演出:菜月チョビ/音楽:李
出演:中村まこと/菜月チョビ、丸尾丸一郎、山本聡司、オレノグラフィティ/カオティックコスモス、板倉チヒロ、江戸川卍丸、リアルマッスル泉/小林顕作/加藤啓 ほか

ところで、たまたま機会があったので iPod classic を触ってみたら、思った以上にずっしりとした重量感。ああメタルですねって感じで、これはこれで道具感が溢れていて悪くない。あと、云われている通りクリックホイールの反応がちょっと悪くて、こっちは良くない。

comment

思い出したけど、先週もダブルヘッダだったのであった。ストリップだけど。

kentas 07-09-09 Sun 02:36
name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


画像の中に見える文字を入力してください。


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/2985