home
prev next

雨と映画

悲しくなるくらいぐっと冷え込んできて冬が待ち遠しくなるなか、傘を差して映画を観に出掛ける。「裸」をテーマとするオムニバス形式の映画で、「青い種」と「恋の裸」が特に印象に残る。「マイノリティとセックスに関する2、3の事例」は、最後付近がちょっと面白かった。10月19日までシネマアートン下北沢にて。

映画「裸 over8」 (シネマアートン下北沢)
『肉』 監督:桑島岳大
『青い種』 監督:川野弘毅
『恋の裸』 監督:前田弘二
『電波大戦』 監督:加賀賢三
『マイノリティとセックスに関する2、3の事例』 監督:佐々木誠

comment

Great insight. Relvieed I'm on the same side as you.

Elif 12-10-20 Sat 18:24

PGuzQX srbsieksuoqu

rlbpmscflms 12-10-21 Sun 12:09

ujKBiG pglaadscinai

crxccrds 12-10-23 Tue 03:23
name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/3002

何より(個人的な事ですが)この映画の主人公モンマさんとは 自分が学生時代の時、介護者としてよく同じ時間を過ごさせて 頂きました。