home
prev next

年末における音楽メモ

YUKI という人の生命力はすごい。惚れ惚れする。それでもってかわいいというのは何たる狼藉か。こんな出鱈目な文章はどうでもよいので毎日 30 回聴くように。

"ビスケット" がネット配信された時に mora か何かで買ったのだけど、OS を入れ替えたりとかしたら聴けなくなりました。DRM に死を。つまりビスケットはいい曲です。

”きみとぼく” が素晴らしい。これだけでいい。だからシングルでもいい。どちらかと云えば強いて云えば紛れもなく桜井派です。

復帰 2 作目。"Stand by me" の方がよかった。つまり、前作とは違うことをしたわけで、それは真っ当なことであり、余裕があると云える。というか ”There will be love there” に対する ”冷たい花” じゃないのかこれは。

これだけ古い。2年前。この前観た「サマータイムマシン・ブルース」のエンドロールで流れていた "LCDD" という曲がよくて、それで部屋のレコード棚を漁ってみたら収録しているアルバムを発掘し、とてもうれしかったという、ただそれだけの話。

お久しぶり。"Swing In '07 'Bus Stop'" がいい曲だなって思った。

オルタナティブとかいう言葉が当たり前になってしまった今日において、陳腐化しない音と取り組み。新しいだけのものは要らなくて、ポップでカラフルでアグレッシブ、そして新しい。

年に2回のお楽しみ。コーネリさんの中目黒ラジオは元旦22時から。

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/3056