home
prev next

今月のひとつめ

加藤さんの出演作品なぜかかなりの高頻度で観ているにも関わらず、所属劇団の舞台を観たことがなかったので、近所ということもあり、ラブリーヨーヨーの10周年公演を観に行く。相変わらずの煮え切らない感じの役で、客演だからとかではなく、こういうキャラが基本形なのだろう。この落ち着かないところが魅力なのだと思う。駄目キャラなんだけど。
話としてはまあふつう。近場でコンスタントに観られるのは何だかんだ云ってとても楽で楽しい。

そう云えば今年は下北演劇祭の芝居はあまり観に行かない予定。来月がまた多いので今月は抑え気味。

ラブリーヨーヨー「ガラスのお面」 (OFF・OFFシアター)
作・演出:田中聡元
出演:浅田よりこ/加藤雅人、多田岳雄、田中聡元、中谷竜/たにぐちいくこ

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/3096

今年最後の観劇は二本立て。昼はスズナリで冨士山アネットを観る。冨士山アネット初見...