home
prev next

meg

ただひたすらに眠い日々が続く。春眠暁を覚えずだとか五月病、あるいは台頭する六月病なんてものはなんなのだろうと考えるまでもなく過ぎ去ってしまった。というか六月病とかそういうのはただ理由付けて安全地帯に逃げ込んでいるだけなのではないのでしょうか、とか思ってしまうのはデリカシーがないのでしょうか。順風満帆だけの人生なんて無いのだから(第一、そんなの面白くない)、その時々のアクシデントをどう乗り越えていくかが大切なことであり、その人の生きる意味ではないのかなーとMEGの新譜を聴きながら思いつくままにお送りしております。どう乗り越えるかは人それぞれ、個人的にはうまく乗り越える必要なんてまったく無いと思うけれど、結果はどうであれ乗り越えようとする意思が美しいんじゃないかと思います。なんだか知らないけど、MEGと柚木隆一郎の新譜が2枚ずつ届いたので、返品しなくちゃ。MEGはジャンクでいいですね。冗談の冗談みたいな感じで。

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/3166