home
prev next

夏と海

[photo] 江ノ島

夏ではなくても海は年中変わらずそこに在るのになぜ人は夏に海に行くのだろうか。などという面倒くさいことは差し置いて、夏といえば海、という短絡的思考を最高速度で推し進めて、海に行ってはしゃいだり、黄昏れたりするといいと思います。楽しいよ、夏の海。

と書いたそばから前言を翻すようで忍びないが、今年の夏はまだ一度も海に行っていないし、出掛ける予定もない。さらにいえば掲出の写真は今年の写真でもなければ夏でもない。

その代わりに飽きもせずに芝居を観に今日も出掛ける。芝居と書いたが今日はコント。靖国通りを延々と歩いて、新宿の街から抜け出していく感じはなかなかに夏っぽくて良い。どこが夏っぽいのかは各自考えていただくとして、夏休みの都心は人が少なくて寂寞感漂うところが実に夏らしい。とすぐさま答えを書く感じが少し新しい気がしたのだけどそうでもないと思い直す。コントは面白かった。思った通りの面白さ。しょぼ面白い。今年の夏は芝居漬け。海なんて行ってる時間はないのである。

muro式「幾」 (シアターブラッツ)
脚本:内田けんじ、ますもとたくや、ヨーロッパ企画、ムロツヨシ
出演:本多力、永野宗典、ムロツヨシ

comment

Ah yes, nicely put, evyerone.

Juan 12-10-20 Sat 18:07

lda9Ro zpnnkgkiyvqq

utwzhf 12-10-23 Tue 03:14
name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/3184