home
prev next

演劇ラブ

原宿の外れ、原宿駅側部乗降場の裏側あたりにて、東京デスロックの「CASTAYA」を観劇。冒頭から40分間立ち続け無言で観客と正対する女優とカステーヤ氏による解説の構成。退屈と静寂と思考のギリギリのところで成立するギリギリの演劇。ケースによっては成立していないかもしれない。公演中はさまざまな思いが去来したものの、蛇足的なもう一つの解説も含めて納得。洗練と蛇足。カステーヤ氏の次作は如何に。というか多田氏の次作に期待。あと役者ってすごい、と思った。

東京デスロック REBIRTH#2 演劇LOVE2008〜愛の行方3本立て〜
倦怠期「CASTAYA」 (リトルモア地下)
作・演出:エンリク・カステーヤ
出演:非公表

comment

Michael Kors BAgs
Michael Kors Cheap

Michael Kors Cheap 14-09-19 Fri 01:59

.

Michael Kors Duffel 14-10-07 Tue 03:11
name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/3221

昨年の悪夢再び、を体験しにアゴラに行く。ただ、今回は内容非公開ながらもまたきっと...