home
prev next

師走の鑑賞はじめ

オーチャードホールで菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール。今年3回目で新鮮味はなかったけれど、コンサートホールで観るのは、背筋が伸びるというか儀式的な雰囲気が好ましい。まどろみながら聴く。「ソニア・ブラガ事件」「大天使のように」「映画『8 1/2』~それから・・・・(ワルツ)より」がとくに素晴らしかった。

菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール「菊地成孔コンサート2008」 (オーチャードホール)

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/3250