home
prev next

はじめての野田秀樹

人生初の野田秀樹。パイパー、シアターコクーン、エクスペンシブ。

個人的に鬼門のシアターコクーンで正対して気構えて望んだら、思ったよりも馴染みやすくて良かった。拍子抜け。小劇場派としてアウェー感をひしひしと感じながら、なるほどねーとか、ふーんとか思いながら観ていた。どうやら野田秀樹ファン的には否定的な意見が多いらしいけど、野田秀樹の「いつも」がわからないので比較のしようがない。まあ面白かったし観て良かった。このチケット代が妥当かと言われると微妙だけど。

松たか子と宮沢りえの両主演はラストを含めて好演。大倉孝二はいつも通りの存在感。ただ、2階席で遠かったこともあるのか、それ以外のキャストにはあまり個性が感じられなかったのが残念。ところで、隣に座ったご婦人二人組が開演後もひそひそ声で会話をしたかと思えば、途中からいびき付きで寝に入るという積極的な活動を展開し、心中穏やかではなかった。

今後、野田秀樹の「いつも」がどの程度なのかを知るために観続けるのかはまったくの未定。とりあえず、ナンセンス魔人のブルースカイのスズナリを確保して、これで今四半期は10本打ち止めとする。多いようだけど、これでも去年よりはセーブしている。実は3月の珍しいキノコ舞踊団×plaplaxの三軒茶屋公演がとても観に行きたいのだけど、この時期は行けないかも知れないので涙を呑んで我慢するのであった。

NODA MAP「パイパー」 (シアターコクーン)
作・演出:野田秀樹
出演:松たか子、宮沢りえ、橋爪功、大倉孝二、北村有起哉、小松和重、田中哲司、佐藤江梨子、近藤良平、藤田善宏、山本光二郎、鎌倉道彦、橋爪利博、オクダサトシ、野田秀樹

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/3263

2009年に観た芝居リスト。2008年の54本から24本に計画的に半減。そんな中...