home
prev next

本谷有希子と宵山万華鏡

本多劇場で本谷有希子を観る。あら、面白いじゃないの。とくに最近のナイロンには出演していない松永さんが好演。暑い中、観に来た甲斐があった。

劇団、本谷有希子「来来来来来」 (本多劇場)
作・演出:本谷有希子
出演:りょう、佐津川愛美、松永玲子、羽鳥名美子、吉本菜穗子、木野花

往き帰りなどに「宵山万華鏡」も読了。作者の類型によると今作は次女にあたり、全体としてはふわふわほんわか系であるが、その中では腐れ系度合いの高い「宵山劇場」の章が最も好み。ただ「夜は短し歩けよ乙女」のような全篇通じての躍動感はなく、むしろ静寂に包まれたきらびやかさを感じる。実際に行ったことはないけれど、「宵山」の華やかさと懐かしさと、ほんのちょっとの怖さみたいなものを純粋培養したような作品。決して突飛なことはしていないのだけど、うまいなあ、と思った。

comment

Shiver me timebrs, them's some great information.

Suhwan 12-05-28 Mon 15:23

QUHKQD gmtgxhvrknkl

zjnbcz 12-05-29 Tue 05:16

3DqCu4 jgxwdormhkgr

bxezhtqy 12-05-30 Wed 11:31
name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/3344

2009年に観た芝居リスト。2008年の54本から24本に計画的に半減。そんな中...