home
prev next

バンコク紀行 (3)

王宮前広場を抜けて、排気ガスをふんだんに浴びながらもガタガタと軽快に揺られながらカオサン通りに到着。天気は持ち直してなんとかなりそう。外国人向けの街なので、いろいろな国の旅行者が通りを好き勝手に行き交い(歩行者天国ではないけどそうみたいなものだ)、旅行者相手の土産物屋や飲食店が並び、露店も多く出ていて活気がある。頭上にはずらりと看板がひしめき合っていてその雑多な感じがとてもよい。いちおう、スタバとかマクドナルドなんかもあって旅行者がベースキャンプとするには確かに便利な場所のようだ(ちなみにドナルドは手をあわせて軽くお辞儀をしていた)。タイという国にそれほど強いイメージは思っていなかったけれど、なんだかとてもタイっぽいなあ、と思った。なにかな、雑多で活気があって、でもとても親切そうなところかな。揚げ春巻きだとかパイナップルを食べたりしながら通りを歩いて、Tシャツ屋でジョークTシャツを買ったりする(昨日、ナイトバザールでも買った)。昨日より言い値が高かったけど、120バーツくらいに値切る。

[photo] カオサン

さて、そろそろ疲れてきたし、汗もかいたのでタクシーでホテルまで戻ることにする。バンコクのタクシーはピンクやオレンジなどのわりあいとビビッドな色合いの単色で塗り分けがされていて、色でタクシー会社がわかるようになっている。黄色と緑のツートンもあるけど、こちらは個人タクシー。持っていたガイドブックによると水色か緑色のタクシー会社がおすすめとあったので、探してみるけどなかなかいない(ピンクが多い)ので、まあいいやと諦めて黄色と緑の個人タクシーをつかまえる。「マンダリン・オリエンタル・ホテル」と伝えるものの、あまり英語が通じている感じがしなかったので、ちょっと心配だなあなんて思って過ぎていく車窓の街並みを眺めながらしばらく行き、国鉄の中央駅に差し掛かったあたりで、やっぱり変だなと思った。ここで南に行くはずなのに東に行くので、あれれーとなっていると案の定、別のマンダリンホテルに連れて行かれる。そこでやっとコミュニケーションがとれてマンダリンオリエンタルへ向けて再出発。もしかしてわざと間違えたふりをしたのかも、という思いが頭をよぎったけれど、これはこれで面白かったしまあいいか、って思ってホテルに到着。しばらくゆっくりと過ごす。ひと休み。

[photo] マンゴー

昨夜は到着早々にニューハーフショーを体験したわけだけど、タイのもうひとつのショー、タイ古典舞踊を今夜は観に行く。折角オリエンタルホテルに宿泊しているので、ホテル直営のシアターレストラン、サラ・リム・ナームでタイ料理をいただきながら鑑賞することにした。ちょっと贅沢。サラ・リム・ナームはチャオプラヤー川の対岸にあるので、渡し船でゆらゆらと向かう。夜のチャオプラヤー川は、両岸にホテルの灯りを従え、キング・タクシン橋を行き交う車とBTSの光で彩りながら、静かにわずかな波音を鳴らしながら流れていく。

実は僕はタイ料理があまり得意ではない。香草系に苦手のものが多いし(つまりパクチー)、「甘酸っぱい」という味付けが好きではないので、ついつい敬遠してしまう。そもそも大半が南国でもない日本において、なぜあれほどまでにタイ料理好きなひとびとが多くいるのかがわからない(とくに女の子に多い)。なぜだ。なんとなくトロピカルやオリエンタルな気分になれるからだけじゃないのか? という疑惑を抱きつつも、それを口にして険悪なムードをわざわざ構築するような無益なことをしても仕方がないので沈黙を守っている。僕も大人だ。がしかし、でもわざわざタイまで来たのだから、もう一度タイ料理にチャンスを与えてもいいんじゃないか。そういう気分もないわけでもない。そのくらいの余裕も人生の中では必要だろう。そういう企みをもって、今夜はタイ料理のフルコースに臨んでみたい。目の前の舞台では古典舞踊。同じく目の前のテーブルではタイ料理と格闘である。

まずは前菜から。

YAAM NUEA POO MAMUANG
スパイスを効かせたカニ肉、レモングラス、ガーリックとシャーロットのグリーンマンゴーサラダ。さっぱりとしていておいしい。あまり癖らしいものはなくさらりといただく。

THOD MUN GOONG
揚げたエビ団子のようなものに甘いプラムソースがかかっている。この甘いソースというのがひとつ目の関門となるが、悪くない。揚げ物の場合、衣の香ばしさで甘みが甘さだけにとどまらず、衣と牽制しあってアクセントになる。おいしいと言っていいだろう。

PLAA PLA-O
ハガツオのサイアム風サラダ。ひと口大に切ったハガツオをピリ辛でグリルしたもので、ふつうにおいしい。あまりタイらしさは感じないが、タイらしさの定義があいまいなので深く考えない。

POH TAK
いわゆるトムヤンクンだと思うのだけど、そういう名前じゃないので少し違うのかもしれない。が、味はトムヤンクンだ。澄んだスープに、エビやイカなどのシーフード。そしてパクチーだ。最強の敵、ついに登場。想像通りに酸っぱくて辛い。当然パクチーは避けるとして、それ以外は得意ではないにしても予想していた味なので驚異ではないし、不味くはない。ただ、苦手なだけだ。具などはおいしくいただいた。

このあたりからメインディッシュ。

PANAENG GAE
骨付きラム肉のカレーソースかけ。タイ料理にラム肉って意外な組み合わせな気がしたけれど、そんなこともないか。臭みがまったくなく、クリーミーなカレーソースを絡ませながら上品な味でいただく。手づかみだけど。

PLA RAAD PRIG DAENG
揚げた白身魚(何の魚かわからなかった)に、グリーンペパー、エンドウ、ホウレンソウのチリソースのあんを和えたもの。とろみのあるソースとじゅわっとした衣という定番の食感がおいしい。グリーンペパーがアクセントになっている。

PHAD PHAAG
ブロッコリーなどの野菜をオイスターソースで炒めたもの。これがいちばんおいしかった。味に一切の文句はない。あるとすれば、中華料理におけるオイスター炒めと何が違うのかわからないことだけ。

KHOW DAENG LOOG DUEY
料理のラストは、お米。メニューにスチームド・ブラウン・ライスとあるから、蒸したご飯なのだろう。見た目が茶色いけどとくに濃い目の味付けがされているわけでもなく、蒸しているといってももちもちしているわけでもない。正直に書くと、いちばんおいしくなかった。というか合わなかった。味というより食感が合わない。ここまでそれなりに順長に来ていたのに、最後でこれだとリズムが悪い。公判は優勢に進めているのに裁判官の心証が悪いかの如く。

あとはデザートなど。

POLAMAI
デザートにフルーツの盛り合わせ。これはもうふつうにカットされたフルーツそのものなので、さっぱりといただく。

KHOW NIEW MAMUANG
ココナッツごはんマンゴー添えってところか。マンゴーはいい。おいしい。が、ココナッツごはんはいただけない。僕の苦手な食べ物の代表格として「甘いおかず」が挙げられるのだけど、それはごはんに甘いものが組み合わせが苦手だから。だからおはぎも苦手。ごはんもあんこもあるいは餅も好きなのだけど、おはぎはお菓子ではなくごはんという認識なので、甘いものと組み合わせてはいけないのだ(あくまでも僕の中での話です)。よって警戒しつつ少しだけ食べて、案の上の味だったので残した。ごめんなさい。でも無理。ちなみにメニューで見ると、ココナッツごはんとマンゴーはセットらしいけれど、フルーツ盛り合わせと同じ皿でサーブされたので、マンゴーはてっきりフルーツ盛り合わせグループの方の仲間かと思っていました。どちらでもいいけど。

ICE CREAM GATHI
ココナッツのアイスクリーム。こちらはおいしい。デザートだからね。

CAFE
コーヒーを頼んで、コースは終わり。ふう、おなかいっぱい。

なかなかの激戦だったが、予想より善戦したような気もする。9勝3敗くらい。勝ち越し。誰が勝って誰が負けたのかはよく分からないので、追求しないで欲しい。

そんな激戦のさなかにも舞台上では舞踊が同時並行的に続いていて、独特のきらびやかな衣装に身をまとった男女が、何幕かに別れた舞踊を披露していく。幕ごとに構成は異なるが、急転直下な展開はなく、幕間を挟みながらなだらかに続いていくので、食べたり飲んだりしながらゆっくり観るのがちょうどよいと思う。幕の内弁当を食べながら大相撲を観戦するのに似ている。2時間くらいで食事も舞台も終わるので、ある意味とても効率的だ。

[photo] SINGHA

いろいろと満足して船着場で渡し船を待つ間、椅子に腰掛けて対岸や夜空を眺める。とくに何も考えていない。考えているかもしれないけれど、たぶんきっとどうでもよいことで、あとですっかり忘れてしまうことだろう(実際忘れてしまった)。たまにはこういう時間を持つのはいいなと思う。なにもその都度、お金を掛けなくてもいいけれど、うまく切り替えるためにこういう場を利用するのはひとつの手法だ。以後、どこかのシーンでなんらかの広がりに繋がるような気がする。繋がらないかもしれないけれど、繋がるような気がするだけですでになにかが広がっているのだと思う。

部屋にもどって写真の整理をしたり、地図を眺めたり、夕方にナイフで切って冷やしておいたマンゴーを食べたりする。眠る少し前に絵はがきを2通書く。

comment

Superbly illuminating data here, tahkns!

Hesham 12-10-21 Sun 18:17

gpOzXX livbyyeridyb

zfsoaohtsvr 12-10-22 Mon 03:53

df
Michael Kors Handbags Sale

Michael Kors Handbags Sale 14-09-20 Sat 21:52

Michael Kors bags1 Received quickly. & it came with dusting bag :) love it.

Cheap Michael Kors Handbags 14-09-26 Fri 17:55
name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/3368

タイのバンコクに行ってきました。 以下はその時のことを記憶を頼りに再構成したもの...
7時過ぎに起床。雨が心配だったけれど天気は晴れ。チャオプラヤー川沿いのテラスで朝...
王宮前広場を抜けて、排気ガスをふんだんに浴びながらもガタガタと軽快に揺られながら...