home
prev next

五反田団の傑作

東京芸術劇場に行く前に銀座のアップルストアに寄ってTime Capsuleを買う。そのまま有楽町線で池袋に向かって五反田団を観劇。同時公演の「生きてるものはいないのか」とウラオモテみたいな作品で、「生きているもの〜」は以前観たので今回はスキップ、新作の「生きてるものか」を観る。久しぶりに観た五反田団はとても面白かった。今年イチかもしれない。ふだんよりメジャーな劇場だしフェスティバル/トーキョー参加作品でもあるので、五反田団が受け入れられるかなあ、と他人事ながら気にしていたのだけど、まったくの杞憂でしっかり受け入れられていた。いつもの脱力した笑いもちゃんとあって楽しい。ラストもいい。もう一度観たい。ハイバイといいご贔屓な劇団が有名になっていくのはとてもうれしいことだ。チケット取れないくらいになったら困るけど。

五反田団「生きてるものか」 (東京芸術劇場)
作・演出:前田司郎
出演: 飯田一期、石澤彩美、久保亜津子、佐藤誠、島田桃依、菅原直樹、瀬尾遠子、飛谷映里、野津あおい、枡野浩一、前田司郎

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/3364

2009年に観た芝居リスト。2008年の54本から24本に計画的に半減。そんな中...