home
prev next

35

ご招待いただいて海老原みほさんのピアノリサイタルに出掛ける。海老原さんとはとある件でお会いしてから3年近く経つのだけれど、目の前でピアノを聴くのは今回が初めて。

ホールの照明が落ち、拍手の中で海老原さんが登場する。席についてひと呼吸の静寂ののち、腕を軽く振り上げて鍵盤に触れたところから、ゆったりとした気持ちで音楽を浴びる。あんまり音に集中したりしないで素直に聴くというか、堅苦しく決めつけたりしないで自分と音楽双方のわがままを受け入れて自由に聴く。そんな感じ。

2時間弱のリサイタルはあっという間に終わり、すっかり陽が落ちた中、ふわふわとした感じで地下鉄の駅へと歩く。銀座で買い物をして、ごはんをたらふく食べて帰宅。もうおなかいっぱい。こういうデカダンな時間もあっていい。なかなかよい誕生日明けの土曜日だったなあ。

「海老原みほ ピアノリサイタル 〜Romanceへの誘い〜」 (JTアートホール アフィニス)
D. スカルラッティ ソナタ ハ長調 K.159 / ソナタ ニ短調 K.9
F. シューベルト 4つの即興曲 D.899 Op.90
J. ブラームス ワルツ Op.39
C. フランク 前奏曲、コラールとフーガ

[photo] バースデイケーキ

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/3372