home
prev next

2009年の観劇記録

2009年に観た芝居リスト。2008年の54本から24本に計画的に半減。そんな中でも予定通り、サンプルとイキウメと柿喰う客を観ることができたり、面白い芝居に出会えてとてもよかった。どれも思い出深いけど、イキウメの「賽の河原で踊りまくる亡霊」(イキウメ短篇集)、高木珠里のひとり芝居、五反田団の「生きてるものか」、庭劇団ペニノの「太陽と下着の見える町」はもう一度観たい。

comment

name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/3260