home
prev next

Четвертый День (Пятница):セブンシスターズに逢いにゆく

ホテルの部屋

そんなこんなでモスクワのホテル着。夜遅くっぽいけれど、まだ19時前。妻の体調があまりよくないので、ホテルにおいてけぼりにしてひとりで街に繰り出す鬼畜プレイに出掛けます。

ホテル近くの道路

ホテル近くの道路。道路が広いせいか、縦列駐車ではなくてこんな感じに斜めに停めているのをよく見かけました。ちなみに気温はサンクトペテルブルクほど低くはなく、雪もちらつく程度で積雪はないので街歩きに不便はありません。

赤の広場への入口

赤の広場前のゲートっぽいところ。別にここを通らなくても広場には入れます。

赤の広場

赤の広場。20時前なので人はたくさん居たし、向かいの百貨店も営業しているので、楽しげな感じです。

百貨店グム

その向かいの老舗百貨店グム。こんな感じなので、広場全体は浮かれ気味。

ワシーリー寺院

これを見るためにモスクワに来た。モスクワタマネギこと、ワシーリー寺院です。つまり、夜の赤の広場はディズニーランドみたいな場所でした。これで目的達成。でもまだ20時なので、もう少し足を延ばしてみようと思います。

ヴォズドヴィジェンカ通り

ロシアのスターバックスにはマトリョーシカのタンブラーがあるとのことで、これからスタバ探しに出掛けることに(空港のスタバでは売っていなかった)。クレムリンを挟んだ反対側にあるアルバート通りにスタバが2軒あるようなのでそこに向かってみます。で、いきなり繁華街風な場所ですが、ここまでクレムリンの外壁に沿って人通りの少ない道を30分くらい歩いてます。とくに危険は感じなかったけど。

アルバート通り

アルバート通り到着。さすがに人通りは多い。お土産屋が並ぶ通りなので、観光客が多いのだと思います。途中で見つけたスタバ1軒目で無事、マトリョーシカタンブラーを見つけて3つお買い上げ。
これで目的達成なのだけど、ここまで来たならもう1つだけ見たいものがあるのでもうちょっとアルバート通りを西へ進みます。

アルバート通り

古風なアパートっぽい建物。かっこいい。小さな売店を見つけたので、妻のためにミネラルウォーターを買う。

アルバート通りから見るロシア外務省

そうして歩いていると、セブンシスターズのひとりがにょっきりと。かっこよすぎる。

ロシア外務省

これがもうひとつの目的。7つあるスターリン様式の超高層建築のひとつ、ロシア外務省。もうこれで満足したので、マックに寄ってから地下鉄で2駅プローシャチ・レヴォリューツィイ駅までワープ。ちなみにモスクワの地下鉄はどの駅もとても雰囲気があって造形もすばらしいのだけど、撮影禁止なのとテロ対策で警察なのか軍隊なのか、警備が厳重だったので撮影しませんでした。

マトリョーシカタンブラー

3時間弱のモスクワ散歩を終えてホテルに帰還。さすがに後半はちょっと寒かったけど、思ったより快適に散歩ができて楽しかった。さて、明日は最終日です。

comment

Online
Michael Kors Handbags Sale

Michael Kors Handbags Sale 14-09-19 Fri 18:38

Michael Kors bags is very well made and get many inquireys and compliments

Cheap Michael Kors 14-09-26 Fri 17:34
name (open)
email (close)
url (open)
text (open)


Type the characters you see in the picture above.


trackback

trackback url :
http://candylogue.net/mt/mt-tb.cgi/3397

「そろそろ旅に出よう」 「そうだねえ」 「またバンコクでゆっくりするのもいいな」...