home  

candylogue

January 2011

February 2017

空白を埋める

2011年は激動の年だった。
2月に生まれて初めて犬を迎え、3月に震災があり、4月に転職し、10月に2匹目の犬を迎えた。現在の基礎ができた年だと思う。基本的には犬とともに過ごしたが、仕事の面では某プロジェクト1本にずっと関わっていた。

2012年以降は急速に記憶が薄れていく。
基本的には犬を中心に生活がまわっていたと思う。1歳を超えケガもしなくなり病院通いもぐっと少なくなった。8月にドラクエ10が発売されたが、まさか4年以上経ってもやり続けているとは思わなかった。いまも関係が続いている友人が何人もいるのはありがたい。ただ、名古屋に多いのはなぜか。仕事の面では前年から関わっていたプロジェクトが春にローンチして肩の荷が下りた。

2013年はさらに記憶がない。
平和で平穏な1年だったのではないか、と思ったが、思い出した。夏に火種があり、秋に煙が上がり、冬に燃え上がる事件があった。

2014年は暗黒年である。
某プロジェクトの対応に追われた。今だから書くがこれには相当精神的に追い込まれた。結果としていろいろ勉強になったと思うが、当時は本当にしんどかった。その後もしんどいことは何度かあったが、これに比べたらなんてことないような気がする。毎日、クラクラすることばかりであった。よく乗り切ったと思う。後半はわりと平穏だったのではないか。

2015年はまた記憶がおぼろげである。
なんか仕事の話ばかりでなんだが、日常生活としては犬とドラクエしかしていないのでそんなものである。夏頃にまたひとつ火の手が上がる。

2016年は再来である。
春頃に某プロジェクトが危険水域になり、覚悟を決めて飛び込んだ。まあ正直厳しかったが、2年前よりはうまく対応できたのではないか。というかこれはまだ現時点においても終息していないので、その意味ではまだ安心はできないのだが、この歳になっても成長はできるのだと実感はできた。いろいろ開き直ったような気はする。

そして2017年。まだ1ヶ月ちょっとしか経っていないのに相当濃密である。胸焼けする。まだ2月とは思えない。ということで空白は埋まった!以降はこちらにつづく