home  

candylogue

magazinemeal

mania

動画で見る団地

今年は比較的変なビデオ作品を多く買っているのだけど、今度は団地のビデオを購入。住宅都市整理公団の大山総裁が監修・出演。で、思ったのは大山さんは思ったよりしゃべれる人だった。噛んではいたけど。まあ、内容は初心者向けというか、他の媒体で既出のものが主で、特に目新しくはない。でも絵が動いて音が出る、というのは予想以上に揺さぶられるものがある。面白いのだ。何が面白いのだろう、と考えたら、好きなことを好きなように、ただし愛を持って話している人を見るが面白いのだと気づいた。個人的にはワッフルタイプが好み。あとスキップフロア。極端。

モリミーの非京都小説「ペンギン・ハイウェイ」の連載が始まる。でも、単行本になるまで読まないことにする。