home  

candylogue notes

notes
演劇: March 2008演劇: May 2008

演劇: April 2008

第15回ガーディアン・ガーデン演劇フェスティバルで選出された3公演のうちのひとつ。吉祥寺シアターにて。

振付:菅尾なぎさ
出演:東さくら、阿竹花子、金子あい、佐藤想子、菅尾なぎさ、丹野晶子、松浦羽伽子、松﨑有莉

公演:4/26〜4/27
会場:吉祥寺シアター
発売:3/7 (劇団先行あり)

不思議な組み合わせでもあり、馴染む組み合わせでもあり。とにかく組み合わせが面白そうなので観に行きます。

作:川上弘美
脚本:千葉雅子
演出:木野花
出演:高田聖子、加藤啓、辻修

期間:4/23〜5/4
会場:赤坂レッドシアター
発売:2/16

オイディプス神話がベースらしいですが、どうやら全然違う話みたいです。小部屋とたき火とキャンプの話かもしれないですが、まあそういう話は無粋というものでしょう。岩井秀人 作・演出。ちょっと遠いなあ。

作・演出:岩井秀人
出演:松井周、端田新菜、秋山建一、大久保亜美、金子岳憲

期間:4/22〜4/30
会場:アトリエ春風舎
発売:3/15

双数って名前が格好いい。英語にするとデュアル・ナンバー。よくわからないのですが、観に行こうかと思っています。

作・演出:小池竹見
出演:佐藤拓之、小林至、五味祐司、中村靖、青戸昭憲、熊懐大介、鰻家喜平冶、宮田慎一郎、河野直樹、井上貴子、吉田麻起子、辻沢綾香、浅田よりこ/中村彰男 (文学座)

期間:4/9〜4/13
会場:シアタートップス
発売:3/1 (劇団先行:2/23)

名作と云われる「どん底」(と云ってもよく知りませんが)をケラリーノ・サンドロヴィッチがアレンジ。きっとめちゃくちゃにしてしまうのでしょう。よくなるのか悪くのかはわかりませんが、面白ければそれでいいです。出演者が豪華。楽しみな人がたくさんいる。去年の「レミゼラブ・ル」のようなわくわく感。

作:マクシム・ゴーリキー
上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:段田安則、江口洋介、荻野目慶子、緒川たまき、大森博史、大鷹明良、マギー、皆川猿時、三上市朗、松永玲子、池谷のぶえ、黒田大輔、富川一人、あさひ7オユキ、大河内浩、犬山イヌコ、若松武史、山崎一

期間:4/6〜4/27
会場:シアターコクーン
発売:1/27

こちらも未見。近いし観に行ってみようかしらん。

作・演出:三浦大輔
出演:米村亮太朗、古澤裕介、井上幸太郎、脇坂圭一郎、横山宗和、後藤剛範、白神美央、内田慈、松村翔子、片倉わき ほか

期間:4/4〜4/13
会場:本多劇場
発売:2/23

monthly

categories

categories (monthly)

tags